[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、欧州上陸 海外メディア特集「グラスゴーは史上最強のパンチャーを歓迎」

ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は18日(日本時間19日)にスコットランド・グラスゴーで行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦。海外メディアは「史上最大のパンチャーがグラスゴーで爆発する」と特集し、モンスター欧州初上陸に沸き立っている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

モンスターの欧州デビューに米メディアも注目「グラスゴーで爆発する」

 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は18日(日本時間19日)にスコットランド・グラスゴーで行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦。海外メディアは「史上最大のパンチャーがグラスゴーで爆発する」と特集し、モンスター欧州初上陸に沸き立っている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 決戦の地スコットランド入りした井上。「The Monster 5月18日、史上最大のパンチャーがグラスゴーで爆発する」と特集したのは米ボクシング専門メディア「イーストサイド・ボクシング」だった。

 2000年には元ヘビー級世界王者マイク・タイソン(米国)がハムデン・パークで衝撃の38秒TKOを演じ、また過去にはオールタイム・パウンド・フォー・パウンドの呼び声高い、シュガー・レイ・ロビンソン(米国)ら数々の名ボクサーがグラスゴーのリングに上がった。だが、今回統一戦に挑む男は伝説の存在をも超える男になるかもしれないと、記事では注目している。

「誇り高き男女に満ちたプライド高い街であるグラスゴーは、史上最強のパンチャーを歓迎することになるのかもしれない。5月18日、最も致命的な武器を持ったファイティングマシーンである、無敗の日本の恐怖、あるいは、モンスター、ナオヤ・イノウエが待望の客演を果たす」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集