[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥルシンバエワ、露名手が来季躍進に太鼓判「例えば4回転2本跳ぶようになったら…」

フィギュアスケートの世界選手権は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のエリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)が冒頭で4回転サルコーに成功。コーチを務めるエテリ・トゥトベリーゼ氏の母国ロシアの名手は大会を振り返り、来季の飛躍に太鼓判を押している。

4回転サルコーを決めて銀メダルに輝いたエリザベート・トゥルシンバエワ【写真:Getty Images】
4回転サルコーを決めて銀メダルに輝いたエリザベート・トゥルシンバエワ【写真:Getty Images】

4回転サルコー決めた19歳、4回転2本は「できると思う」とレオノワ氏期待

 フィギュアスケートの世界選手権は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のエリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)が冒頭で4回転サルコーに成功。シニア女子では国際スケート連盟(ISU)公認大会史上初となる4回転ジャンプとなり、銀メダルを獲得した。コーチを務めるエテリ・トゥトベリーゼ氏の母国ロシアの名手は大会を振り返り、来季の飛躍に太鼓判を押している。ロシアメディアが伝えている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 冒頭で4回転サルコーを決め、歴史的快挙で脚光を浴びたトゥルシンバエワ。12年世界選手権銅メダリストのアリョーナ・レオノワ氏も高く評価している。

 ロシアスポーツ紙「スポルトエクスプレス」のインタビューに応えた同氏は「表彰台にはトゥトベリーゼ氏の現在の教え子2人(ザギトワ、トゥルシンバエワ)と以前の教え子1人(メドベージェワ)が上がりました」と問われ、ロシアの名伯楽トゥトベリーゼ氏の手腕に敬意を示しながら、19歳の努力について賛辞を送っている。

「表彰台の絵はとても興味深いものになりました。エリザベート・トゥルシンバエワは文句なしで銀メダルに値しました。彼女は4回転サルコーを含むすべてのジャンプを跳びました。コーチの手腕と彼女本人のとても大きな願望が見えます。エリザベートは大会ごとにより高い結果を残し、世界選手権で自分のピークに達しました」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集