[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織も動けず… 世界44位の“絶妙スライス”に海外反響「こういうのもっと見たい」

テニスのマイアミ・オープンは22日(日本時間23日)、男子シングルス2回戦で世界ランク6位・錦織圭(日清食品)が同44位ドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)に6-2、2-6、3-6で逆転負けを喫した。番狂わせを演じたラヨビッチは第2セットに錦織も動けない絶妙スライスショットを炸裂。ATPが動画付きで公開し、「まさに名人技だ」「こういうのもっと見たい」と反響を呼んでいる。

初戦で敗退した錦織圭【写真:Getty Images】
初戦で敗退した錦織圭【写真:Getty Images】

番狂わせ演じたラヨビッチの美技にATP脚光「ニシコリを呆然とさせた」

 テニスのマイアミ・オープンは22日(日本時間23日)、男子シングルス2回戦で世界ランク6位・錦織圭(日清食品)が同44位ドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)に6-2、2-6、3-6で逆転負けを喫した。番狂わせを演じたラヨビッチは第2セットに錦織も動けない絶妙スライスショットを炸裂。ATPが動画付きで公開し、「まさに名人技だ」「こういうのもっと見たい」と反響を呼んでいる。

【特集】オリンピックは「5回くらい出たい」 “想像の先”を歩き続ける成長物語 / 卓球 張本智和選手(GROWINGへ)

 一本の絶妙なショットがマイアミを沸かせた。第2セットの第8ゲーム、ラヨビッチのサービング・フォー・ザ・セットだ。

 ラヨビッチから始まったラリー。互いに左右に振って攻め合うが、ラヨビッチが意表を突いた。ベースライン付近からボールを切るようにスライスショットを炸裂。急激なスピンがかかったボールはギリギリでネットを越え、相手コートに。勢いが死んだボールは転々と弾み、これには錦織も追いかけることすらできなかった。

 ATP公式インスタグラムは「ラヨビッチがニシコリを呆然とさせ、マイアミ・オープン3回戦進出」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。目の当たりにした海外ファンから「パーフェクト」「なんというショット」「凄い」「まさに名人技だ」「こういうのもっと見たい」と喝采が上がっていた。

 このセットを奪い、一気に逆転仮ラヨビッチ。マイアミの地で一気に快進撃を演じることができるか。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
GW世界最高峰のサッカーがDAZN独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集