[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

チェン、異次元の世界新323.42点に海外メディア衝撃「あのスケートは信じられない」

フィギュアスケートの世界選手権は23日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のネイサン・チェン(米国)が自己ベストを大きく更新し、ともに世界新記録となる216.02点、323.42点で大会連覇を飾った。直前に羽生結弦(ANA)が記録した世界記録を8分後に更新する衝撃レコード。海外メディアも「あのスケートは信じられない」と絶賛している。

大会連覇を飾ったネイサン・チェン【写真:Getty Images】
大会連覇を飾ったネイサン・チェン【写真:Getty Images】

“8分後の羽生超え”で世界選手権連覇「彼はサイタマで支配的だった」

 フィギュアスケートの世界選手権は23日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のネイサン・チェン(米国)が自己ベストを大きく更新し、ともに世界新記録となる216.02点、323.42点で大会連覇を飾った。直前に羽生結弦(ANA)が記録した世界記録を8分後に更新する衝撃レコード。海外メディアも「あのスケートは信じられない」と絶賛している。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 チェンが埼玉のリンクで異次元の世界を見せた。4本の4回転を含め高難度のジャンプを次々と着氷。ミスのない演技を披露した。1つ前に羽生が記録していた世界記録をフリー、合計ともに塗り替え、8分後に羽生超え。2位に22点差をつける圧勝で大会連覇を飾った。表彰台では羽生と並び、金メダルを提げた胸を張って笑みを見せた。

 海外メディア「インサイドスケーティング」公式ツイッターは「彼はサイタマで支配的だった。そして、2度目となる世界タイトルを手にした。脱帽。あのスケートは信じられない」と4分間の熱演を絶賛した。SP、フリーともにトップを記録し、埼玉のリンクを独壇場に変えたチェン。世界に衝撃を与えた19歳が堂々の連覇を達成した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集