[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界選手権V候補は「ユヅル・ハニュウ」 ユニバーシアード王者リッツォが断言

ユニバーシアード冬季大会(ロシア・クラスノヤルスク)のフィギュアスケート男子で優勝したのはマッテオ・リッツォ(イタリア)。273.54点を記録し、昨年のロシア選手権を制した2位のマキシム・コフトゥンを抑え、頂点に立った。昨年の平昌五輪にも出場し21位だったリッツォ。20日に開幕する世界選手権にも出場する20歳は、優勝候補に羽生結弦(ANA)の名前を挙げている。開催地のロシアメディアが伝えている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

リッツォが露メディアのインタビューで羽生に言及

 ユニバーシアード冬季大会(ロシア・クラスノヤルスク)のフィギュアスケート男子で優勝したのはマッテオ・リッツォ(イタリア)。273.54点を記録し、昨年のロシア選手権を制した2位のマキシム・コフトゥンを抑え、頂点に立った。昨年の平昌五輪にも出場し21位だったリッツォ。20日に開幕する世界選手権にも出場する20歳は、優勝候補に羽生結弦(ANA)の名前を挙げている。開催地のロシアメディアが伝えている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 ロシアの日刊紙「イズベスチヤ」は「フィギュアの世界選手権の優勝候補はユヅル・ハニュウだ」のタイトルでリッツォのインタビューを掲載している。

 ユニバーシアードの優勝については、「長い道のりだったけど、私は成功をつかめてとても幸せ」と満足げに振り返っている。

 3度目の出場となる世界選手権へ向けては、SP、フリー共に「ミスのない演技をするつもりです」と意気込み。そして「優勝候補は?」というインタビュアーからの問いかけには「ユヅル・ハニュウです」と断言している。

 平昌五輪でも羽生の絶対的な強さを目の当たりにしたであろうリッツォ。右足首痛からの復帰初戦となる埼玉での世界一決戦でも、羽生が優勝争いの中心になると予想していた。

(THE ANSWER編集部)

FORMULA 1 モナコグランプリ 5/23(木)~5/26(日)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集