[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

若きダンク王、“跳びすぎアリウープ”に米ファン驚愕 「ダンク・オブ・ザ・イヤー」

米プロバスケットボール(NBA)、ヒートの“若きダンク王”が驚愕のスーパーダンクを叩き込んだ。10日(日本時間11日)のラプターズ戦。デリック・ジョーンズJr.が驚異の跳躍力を披露し、左手一本で豪快に叩きつけるシーンを、NBA公式インスタグラムが動画で公開。ファンからは「クレイジーだ」「史上最高のスラムダンクのひとつだ」などと驚愕が広がっている。

デリック・ジョンソン【写真:Getty Images】
デリック・ジョンソン【写真:Getty Images】

ヒートのジョーンズJr.のダンクシーンが話題

 米プロバスケットボール(NBA)、ヒートの“若きダンク王”が驚愕のスーパーダンクを叩き込んだ。10日(日本時間11日)のラプターズ戦。デリック・ジョーンズJr.が驚異の跳躍力を披露し、左手一本で豪快に叩きつけるシーンを、NBA公式インスタグラムが動画で公開。ファンからは「クレイジーだ」「史上最高のスラムダンクのひとつだ」などと驚愕が広がっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 人はここまで高く跳び上がれるのか……。驚愕のシーンは第4クオーターの残り3分を切った場面だった。イドリス・アデバヨからふわりと浮かせたパスに反応したジョーンズJr.が驚異の跳躍力で手がリングを軽々超える高さまで跳び上がり、そのまま左手で掴み、リングに豪快に叩きつけたのだ。

 チームメートも驚くほどのジャンプ力。NBAは「デリック・ジョーンズ・ジュニアがリングのはるか上へ」と題して動画を公開。するとファンも驚きを隠せない様子だ。

「スーパーマンだ」
「信じられない」
「ワォ!」
「冥王星でキャッチしたボールを地球に叩きつけた」
「ダンク・オブ・ザ・イヤー」
「クレイジーだ」
「ウソだろぉぉぉぉ」
「メテオジャム」
「リアル・メテオジャム」
「史上最高のスラムダンクのひとつだ」

 人気漫画「黒子のバスケ」に登場する「メテオジャム」を彷彿とさせるという声も上がっていた。22歳のジョーンズJr.は201センチと大柄ではないが、驚異的なジャンプ力を誇ることで知られ、ダンクコンテストにも出場した。今季は定位置を獲得し、確かな成長を遂げている。これからも驚きのプレーを見せてくれそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集