[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベは諦めない― SNSで意思表示「目的は一番いい状況で埼玉の大会に臨むこと」

フィギュアスケートの世界選手権(3月・埼玉)のロシア代表が26日、発表され、注目の女子は欧州選手権Vのソフィア・サモドゥロワ、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ、スタニスラワ・コンスタンチノワの3人に決まった。補欠となった平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワがこの日、インスタグラムを更新。世界選手権への思いをつづっている。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

世界選手権で補欠となったメドベージェワがSNSに思いつづる

 フィギュアスケートの世界選手権(3月・埼玉)のロシア代表が26日、発表され、注目の女子は欧州選手権Vのソフィア・サモドゥロワ、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ、スタニスラワ・コンスタンチノワの3人に決まった。補欠となった平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワがこの日、インスタグラムを更新。世界選手権への思いをつづっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 ロシア杯ファイナルで優勝したメドベージェワ。世界選手権3枠目に前進したという見方もあったが、この日発表されたメンバーは欧州選手権の代表3選手と変わらなかった。現地メディアでは直前のメンバー変更の可能性も伝えられているが、メドベージェワは自身の率直な思いをファンに伝えた。

 同大会で優勝し、コーチのトレイシー・ウィルソン氏と抱擁するシーンなどの画像を投稿し、続けてこう記している。

「友だちの皆さん、簡潔に言わせてください、私はそれぞれの大会に勝利を考えて臨む、と。今シーズンも例外ではありません。もし、私が世界選手権に選ばれたら、私の目的は一番いい状況で埼玉の大会に臨むことです。あなたたちの励ましありがとう。あなたたちのジェーニャ」

 仮に選ばれたなら、全力で――。こう思いをつづったメドベージェワ。ロシアから実際に来日するのは誰なのか。最後まで目が離せない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集