[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワ、復活劇を海外称賛 代表入り前進で「世界選手権で3度目金に望み」

フィギュアスケートのロシア杯ファイナルは22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワが146.01点、合計222.90点で復活の今季初Vを飾った。2017年10月のグランプリシリーズ・NHK杯以来となる女王復活に、オリンピック公式メディアは注目。「世界選手権で3度目金に望み」と特集している。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

オリンピックチャンネルも復活劇に注目

 フィギュアスケートのロシア杯ファイナルは22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワが146.01点、合計222.90点で復活の今季初Vを飾った。2017年10月のグランプリシリーズ・NHK杯以来となる女王復活に、オリンピック公式メディアは注目。「世界選手権で3度目金に望み」と特集している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 女王がついに復活した。メドベージェワは序盤の連続ジャンプで転倒こそしたが、そこから華麗に巻き返した。演技中盤では観客を煽りながらも、見事に演じ切ると笑みがこぼれた。141.01点が表示された後はガッツポーズも飛び出し、会場は大歓声に包まれた。

 IOC運営の五輪公式メディア「オリンピック・チャンネル」では「ロシアでエフゲニア・メドベージェワが世界選手権出場と3度目の金メダルに望みをつなぐ」と特集した。

「最後から2番目のスケーターとして氷上に降り立つと、フリーは不安定な立ち上がりとなった。3回転サルコーと3回転トウループのコンビネーションで転倒した。だが、そこからのルーティーンで巻き返しを見せ、綺麗にフィニッシュして、1.71点差で優勝した」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集