[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

吉田&冨安の「仕事ぶりはパーフェクト」 海外メディアはエース止めたCBコンビ絶賛

サッカー日本代表は28日、アジアカップUAE大会準決勝でイラン代表と対戦し3-0と快勝。アジア最強の敵を破り、2大会ぶりの決勝進出を決めた森保ジャパンを、海外メディアは「サムライブルーは完璧だった」と絶賛している。

吉田(左)と冨安のCBコンビ【写真:Getty Images】
吉田(左)と冨安のCBコンビ【写真:Getty Images】

最強の敵破った日本代表を海外メディアが絶賛

 サッカー日本代表は28日、アジアカップUAE大会準決勝でイラン代表と対戦し3-0と快勝。アジア最強の敵を破り、2大会ぶりの決勝進出を決めた森保ジャパンを、海外メディアは「サムライブルーは完璧だった」と絶賛している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 世界ランク50位の日本に対し、アジア勢最上位となる29位のイラン。今大会も圧倒的な強さを見せていた優勝候補の筆頭相手に、日本は後半ゴールラッシュを展開。FW大迫勇也の2ゴールと、MF原口元気のダメ押し弾で、見事な勝利を飾った。

 前評判を覆す勝利。しかも3得点を奪うゴールラッシュで、イランを粉砕した日本代表の強さに、米衛星放送局「FOXスポーツ」アジア版は「ハジメ・モリヤスと日本がクレイジーなイランを無効にさせた」と特集している。

「2つのアジアの巨人が準決勝で激突した。しかしながら、日本とイランそれぞれ異なるタイトルをつけることができた。サムライブルーは大会の相手に対して彼らがマスタークラスの実力であることを見せつけた」

 試合をレポートした記事では、日本代表がイランのプレッシャーに備えられていたことを伝え、大迫の先制点の場面は「No.9(南野)はパーフェクトなクロスでオオサコのゴールを演出した」とコンビネーションを称えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集