[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、V後初投稿の“至福のキス”の1枚に大反響 祝福の嵐「世界一かっこいい」

テニスの4大大会・全豪オープンは26日、女子シングルス決勝で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が同6位ペトラ・クビトバ(チェコ)を7-6(7-2)、5-7、6-4で破り、日本人初優勝。全米オープンに続く連覇を達成し、男女を通じてアジア人で初となる世界ランク1位になることが確定した。試合後、大坂はインスタグラムを更新。優勝トロフィーにキスする印象的なシーンを公開し、「この感情は言葉では表現できない」とポツリ。海外ファンから「未来の史上最高だ」など祝福の嵐となっている。

全豪オープン優勝を果たした大坂なおみ【写真:Getty Images】
全豪オープン優勝を果たした大坂なおみ【写真:Getty Images】

表彰式の印象的な写真を公開「この感情は言葉では表現できない」

 テニスの4大大会・全豪オープンは26日、女子シングルス決勝で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が同6位ペトラ・クビトバ(チェコ)を7-6(7-2)、5-7、6-4で破り、日本人初優勝。全米オープンに続く連覇を達成し、男女を通じてアジア人で初となる世界ランク1位になることが確定した。試合後、大坂はインスタグラムを更新。優勝トロフィーにキスする印象的なシーンを公開し、「この感情は言葉では表現できない」とポツリ。海外ファンから「未来の史上最高だ」など祝福の嵐となっている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 こんな瞬間を日本の誰もが待っていた。大坂は涙の戴冠から一夜明けた27日、インスタグラムを更新。1枚の画像を公開した。

 激闘を繰り広げたロッド・レーバー・アリーナのコートに立った大坂。暗転した会場からスポットライトに照らされ、輝く優勝トロフィーを手に持っている。そして、手にしたばかりの勲章に至福の表情で唇を寄せ、歓喜を表現した。奥からは詰めかけたカメラマンのフラッシュが瞬き、21歳が世界NO1に立った事実を切り取るような印象的な1枚だ。

 戴冠後、初投稿で「この感情は言葉では表現できない」と心情をつづった大坂。目の当たりにした海外ファンから「おめでとう」という祝福とともに、続々と感動の声が寄せられている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集