[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェルナンデス、感動の“有終V7”に欧州メディアも賛辞「優勝で輝かしい経歴に幕」

フィギュアスケートの欧州選手権(ミンスク)は26日、男子フリーが行われ、今大会限りで引退を表明しているハビエル・フェルナンデス(スペイン)が179.95点をマークし、合計271.59点で逆転V。大会7連覇を飾り、有終の美を飾った。欧州メディアも「優勝で輝かしい経歴を終えた」と賛辞を送った。

欧州選手権7連覇を達成したハビエル・フェルナンデス【写真:Getty Images】
欧州選手権7連覇を達成したハビエル・フェルナンデス【写真:Getty Images】

今大会限りで引退を表明していた欧州選手権7連覇を達成

 フィギュアスケートの欧州選手権(ミンスク)は26日、男子フリーが行われ、今大会限りで引退を表明しているハビエル・フェルナンデス(スペイン)が179.95点をマークし、合計271.59点で逆転V。大会7連覇を飾り、有終の美を飾った。欧州メディアも「優勝で輝かしい経歴を終えた」と賛辞を送った。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

「ラマンチャの男」に乗せ、演じ切ったフェルナンデス。迫真の演技を終えると、その意味を知るミンスクのファンが総立ちとなって拍手を送った。肩で息をしながら、フェルナンデスも感極まった表情を浮かべる。そして、大歓声に応えながらリンクを降りると、恩師であるブライアン・オーサー氏とがっちりと抱擁。感動の瞬間だった。

 見事に大会7連覇を飾ったフェルナンデス。スペインはもちろん、欧州フィギュア界を牽引してきた27歳に対し、欧州衛星放送「ユーロスポーツ」電子版は「ハビエル・フェルナンデスが欧州選手権7度目の優勝をもって引退」と見出しを打って特集した。

「ベテランのフィギュアスケーター、ハビエル・フェルナンデスが7連続の欧州選手権優勝をもってその輝かしい経歴を終えた」とつづり、大会をレポート。ショートプログラム(SP)3位から2本の4回転ジャンプを跳び、逆転に成功したことを紹介した。

 大会7度の優勝はエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)と並ぶ偉大な記録。ファンを愛し、ファンに愛され、氷上を彩った名スケーターが最高の結果とともに、競技の第一線から離れた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集