[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

13歳リウ、3A2発の史上最年少Vに米衝撃「世界よ、気をつけろ」「未来がやってきた」

フィギュアスケートの全米選手権は25日(日本時間26日)、女子フリーでショートプログラム(SP)2位の13歳アリサ・リウが143.62点をマークし、合計217.51点で逆転優勝。長野五輪金メダリストのタラ・リピンスキーが14歳で作った記録を上回り、大会史上最年少女王となった。得点が出ると驚きを爆発させて嬉し涙を流し、13歳らしいあどけなさを見せたが、米メディアは「世界よ、気をつけろ」「未来がやってきた!」などと速報し、早くも衝撃が広がっている。

全米選手権で大会史上最年少女王となったアリサ・リウ【写真:AP】
全米選手権で大会史上最年少女王となったアリサ・リウ【写真:AP】

リピンスキーの記録を上回る13歳Vに米メディア絶賛「未来がやってきた!」

 フィギュアスケートの全米選手権は25日(日本時間26日)、女子フリーでショートプログラム(SP)2位の13歳アリサ・リウが143.62点をマークし、合計217.51点で逆転優勝。長野五輪金メダリストのタラ・リピンスキーが14歳で作った記録を上回り、大会史上最年少女王となった。得点が出ると驚きを爆発させて嬉し涙を流し、13歳らしいあどけなさを見せたが、米メディアは「世界よ、気をつけろ」「未来がやってきた!」などと速報し、早くも衝撃が広がっている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 2005年生まれ。身長140センチの少女が、歴史的快挙をやってのけた。リウは冒頭の3回転アクセルからのコンビネーションを成功させるなど、武器の3回転アクセルを2本着氷。13歳とは思えない高難度の演技を披露した。キス・アンド・クライで143.62点が表示させると、口をあんぐりとさせ、驚きを抑え切れない様子。やがて嬉し涙がこぼれ、等身大の表情をのぞかせた。

 リピンスキーが作った14歳を上回り、大会史上最年少女王となったリウ。ツイッター上では、米国に早くも衝撃が走っている。米フィギュア専門誌「IFSマガジン」は「13歳のアリサ・リウがたった今、全米選手権タイトルを獲得した。彼女はフリースケートでクリーンなトリプルアクセルを2本(1本はコンビネーションで)着氷した。未来がやってきた!」と絶賛した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集