[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堂安は有言実行の男 長友公開の“証拠映像”が大反響「坊主にならなくてよかったね」

サッカー日本代表はアジアカップ準々決勝でベトナムに1-0で勝利。4強入りを決めた。唯一の得点となるPKでの決勝点を挙げたのは、MF堂安律(フローニンゲン)。試合前に長友佑都(ガラタサライ)の前でPKでのゴール宣言を掲げていたというが、まさに有言実行のゴールだった。“証拠映像”を長友が自身のインスタグラムに公開。大反響を呼んでいる。

PKでの決勝点を挙げた堂安律【写真:Getty mages】
PKでの決勝点を挙げた堂安律【写真:Getty mages】

試合前日に大先輩の前でPK奪取を宣言していた

 サッカー日本代表はアジアカップ準々決勝でベトナムに1-0で勝利。4強入りを決めた。唯一の得点となるPKでの決勝点を挙げたのは、MF堂安律(フローニンゲン)。試合前に長友佑都(ガラタサライ)の前でPKでのゴール宣言を掲げていたというが、まさに有言実行のゴールだった。“証拠映像”を長友が自身のインスタグラムに公開。大反響を呼んでいる。

【特集】「自分がそこで負けないこと」 なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / 女子サッカー 清水梨紗選手インタビュー(GROWINGへ)

 後半8分に堂安がエリア内にドリブルで切り込み、倒された。一度はそのままプレー続行となったが、ビデオ判定でPKが宣告され、これを堂安が力強く蹴り込んだ。結局これが決勝点となった。

 千金の決勝弾となった堂安。試合前には長友の前でこう誓っていた。大先輩からの「点が取れなかったら頭を丸めてください」という無茶ぶりに対し、堂安は「絶対取ります。PK絶対取ります。チームが勝って俺が点を取ります」ときっぱり。見事に有言実行のゴールを決めてみせたのだ。

 長友は実際の映像を公開。「ベトナム戦の前日の動画。有言実行の男です。自分で得たPKをしっかり決めてくれました! 20歳恐るべし。坊主にならなくてよかったね。笑」とつづっている。

 映像を見たファンからも反響が続々。「有言実行 凄いぞ 律」「有言実行の証拠映像ですね」「素晴らしい」「次も期待します」「えーーーすごいです」など見事に公約を果たした20歳に称賛が降り注いでいた。

 準決勝ではイランと激突。再び堂安のチームを救う活躍が見たいところだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集