[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロシアから今度は12歳新星 ザギトワら育てた名伯楽が「今季の1番のお気に入りに」

次々に新星が誕生しているロシアのフィギュアスケート界。今度は12歳の名前が現地メディアを騒がせている。平昌五輪を制したアリーナ・ザギトワやロシア選手権を制したアンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワらを指導する名伯楽エテリ・トゥトベリーゼコーチの秘蔵っ子として注目を集めているのが、12歳のカミーラ・ワリエウだ。2022年の北京五輪の金メダル候補として、スポットライトが当たっている。

アリーナ・ザギトワ(左)とエテリ・トゥトベリーゼ氏【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ(左)とエテリ・トゥトベリーゼ氏【写真:Getty Images】

トゥトベリーゼ氏がSNSでワリエウに言及し注目度急上昇

 次々に新星が誕生しているロシアのフィギュアスケート界。今度は12歳の名前が現地メディアを騒がせている。平昌五輪を制したアリーナ・ザギトワやロシア選手権を制したアンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワらを指導する名伯楽エテリ・トゥトベリーゼコーチの秘蔵っ子として注目を集めているのが、12歳のカミーラ・ワリエウだ。2022年の北京五輪の金メダル候補として、スポットライトが当たっている。

【特集】「自分がそこで負けないこと」 なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / 女子サッカー 清水梨紗選手インタビュー(GROWINGへ)

「トゥトベリーゼ氏がその選択で驚かせた。幼いスケーターがザギトワより良かった」と題して特集しているのは、ロシア紙「コムソモリスカヤプラウダ」だった。

「エテリ・トゥトベリーゼ氏が数年にわたってコンベアーシステムのように高いクラスのスケーターを送り出してきたのは周知の事実だ。今回、高名なコーチは自身の告白によってファンたちを驚かせた。彼女は12歳の教え子、カミーラ・ワリエワのプログラム『玉乗りの少女』をピカソの絵とともに今シーズンで一番お気に入りのプログラムと名付けた」

 記事ではトゥトベリーゼ氏が自身のSNSで今季1番のお気に入りプログラムとして、ワリエウの写真をピカソの名画「玉乗りの少女」と並べて画像で公開していたことを紹介。そして注目すべきは、同氏の選択が全く予測できなかったものであるとしている。

「その選択が五輪女王、アリーナ・ザギトワの演技ではなく、彼女と同じグループで練習する潜在的なライバルのものであったということだ」

 記事ではワリエウがフィギュアスケートの奇跡と呼ばれていることを紹介。さらに「主に彼女の優れているところは、リズムのある優美な動作法と素晴らしい手と体の使い方だ」と称賛し、ワリエウのこれまでのフィギュアスケート歴を紹介している。

「彼女はそのキャリアをカザンで始めた。2012年に彼女はモスクワに引っ越し、スポーツスクール『モスクヴィッチ』で練習してきたが、トゥトベリーゼ氏が彼女を自分のグループに引っ張ってきた」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集