[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、現時点で世界ランク7位浮上 決勝進出ならトップ5返り咲き、2017年4月以来

テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。この勝利により、次回更新の世界ランクで7位に上昇することが確実に。さらに決勝に進んだ場合はトップ5に返り咲くことになる。ATPツアー公式サイトがレポートしている。

全豪オープンで自身4度目の8強入りを果たした錦織【写真:Getty Images】
全豪オープンで自身4度目の8強入りを果たした錦織【写真:Getty Images】

ATPツアー公式サイトがレポート

 テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6で大逆転勝ち。5時間5分の死闘を制し、2016年大会以来、自身4度目の8強進出を決めた。この勝利により、次回更新の世界ランクで7位に上昇することが確実に。さらに決勝に進んだ場合はトップ5に返り咲くことになる。ATPツアー公式サイトがレポートしている。

【PR】「もっと早く出会っていれば良かった」― フクヒロペアも選んだスポーツブラ「CW-X」をさらに詳しく知るならこちら

 1年前はチャレンジャーツアーで1回戦負けを喫していた錦織の、トップ5返り咲きがいよいよ見えてきた。

 現在、3750ポイントで9位の錦織。今大会で8強まで進んだことで、4110ポイントまでポイントを加算している。そして次戦の準々決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に勝利すれば4470ポイントに、そして決勝まで進むと4950ポイントとなり、現在3位のロジャー・フェデラー(スイス)、6位のケビン・アンダーソン(米国)を上回りトップ5入りを果たすこととなる。

 トップ5返り咲きなら、2017年の4月以来となる。錦織の自己最高ランクは4位。次回のランキング更新は1月28日に行われる。

【現時点の世界ランクトップ10】
1.ジョコビッチ(9135ポイント)
2.ナダル(7480)
3.フェデラー(6420)
4.ズベレフ(6385)
5.デルポトロ(5150)
6.アンダーソン(4810)
7.チリッチ(4160)
8.ティーム(4095)
9.錦織(3750)
10.イスナー(3155)

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集