[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、アマ時代にまで米リング誌脚光「若い年代から際立ったものを持っていた」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で準決勝進出を決めたWBA世界王者・井上尚弥(大橋)。ボクシング界で最も権威を持つ米誌「ザ・リング」の表紙を日本人として初めて単独で飾る栄誉も達成した「The Monster」の凄さについて、同誌のダグ・フィッシャー編集長が熱弁を振るっている。

WBA王者・井上尚弥【写真:Getty Images】
WBA王者・井上尚弥【写真:Getty Images】

リング誌の編集長がモンスターの凄さを熱弁

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で準決勝進出を決めたWBA世界王者・井上尚弥(大橋)。ボクシング界で最も権威を持つ米誌「ザ・リング」の表紙を日本人として初めて単独で飾る栄誉も達成した「The Monster」の凄さについて、同誌のダグ・フィッシャー編集長が熱弁を振るっている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

「ボクシングの聖書」と呼ばれるリング誌。フィッシャー編集長が読者からの質問に応えるコーナーで、ファンから「Naoya Inoue」について「彼のスタイルと、何が彼を独自な存在たらしめているのか、説明して下さい」という質問が届いた。

「恥知らずなセールスマンであるわけではないけれど、本屋やニューススタンドに並んでいる2019年2月号のザ・リングを一読してほしい。モンスターの怪物的なパンチの技術の秘密を巻頭特集で探っています」

 編集長はまず日の丸を背にクールなポーズを決める井上の表紙の最新号を紹介した上で「自分が言えることは、若い年代から(父親によって)洗練された、ボクシングとアスリート的に際立ったものをイノウエが持っているということだ」と持論を展開。父の真吾トレーナーの指導が強さの根源にあるのでは、と分析している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集