[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥のパンチは4階級上!? スパー務めたFe級1位断言「スーパーパンチャーだ」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦予定のWBA王者の井上尚弥(大橋)。17戦全勝の3階級王者は“秒殺劇2連発”で国際的評価を高めているが、2階級上のフェザー級の猛者も「The Monster」を「まるでライト級のスーパーパンチャーだ!」と称賛。バンタム級から実に4階級上のパンチ力と脱帽している。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

過去にスパーリングパートナーを務めたセルバニアがパンチ力を証言

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦予定のWBA王者の井上尚弥(大橋)。17戦全勝の3階級王者は“秒殺劇2連発”で国際的評価を高めているが、2階級上のフェザー級の猛者も「The Monster」を「まるでライト級のスーパーパンチャーだ!」と称賛。バンタム級から実に4階級上のパンチ力と脱帽している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」のインタビューに登場したのは、井上のスパーリングパートナーを務めたことでも知られるWBO世界フェザー級1位の実力者ジェネシス・セルバニア(フィリピン)だった。

 同メディアによると、キャリア33戦32勝(15KO)の戦歴を誇る猛者は、フィリピンの英雄マニー・パッキャオとともに、お気に入りのボクサーに日本のスーパースターの名前を挙げた。

「マニー・パッキャオ議員を除くなら、僕のお気に入りの現役ボクサーは日本のバンタム級のナオヤ・イノウエなんだ。彼は別格だよ。偉大なファイターというだけでなく、すごくフレンドリーな青年で素晴らしい人間なんだよ。好きなファイターは他にもいる。カネロ・アルバレス、GGG(ゲンナジー・ゴロフキン)、ロマチェンコも好きだ。でも、自分のナンバーワンはナオヤ・イノウエなんだ」

 セルバニアはこう語ったという。圧巻の強さで知られる井上だが、その人間性も高く評価。カネロ、ゴロフキン、ロマチェンコというトップファイターと比較しても一番と太鼓判を押している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集