[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

不振メドベ、母国の批判論に重鎮タラソワ氏が憤り「これまでの勝利が忘れ去られた」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯で4位に終わった平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)。初めて表彰台を逃したロシアの女王に対し、母国の皇帝エフゲニー・プルシェンコ氏が温かいゲキを送っていたが、さらにタチアナ・タラソワ氏ら“恩師”がロシアで厳しい目に晒されている19歳を擁護している。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

厳しい目に晒されるメドベを擁護「長くスケートしたい人は敗北を経験しないと」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯で4位に終わった平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)。初めて表彰台を逃したロシアの女王に対し、母国の皇帝エフゲニー・プルシェンコ氏が温かいゲキを送っていたが、さらにタチアナ・タラソワ氏ら“恩師”がロシアで厳しい目に晒されている19歳を擁護している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 失意を味わった女王に対し、声を上げたのはロシアの重鎮タラソワ氏だった。ロシアメディア「sports.ru」によると、ファン・メディアとメドベージェワの関係について持論を語ったという。今季から母国のエテリ・トゥトベリーゼのもとを去ると批判的な声が寄せられたとメドベージェワが明かしていたことについて、タラソワ氏は憤りを見せている。

「私は自分でそれを読みました。身の毛がよだったわ。(人々は)ただ単に(メドベージェワに)襲いかかっているの、そう生物の肉に飛びつくように」と語った上で「人々はこれに関して何を知っている? なぜコーチの元を去ったりするか……彼女へ向けて攻撃がなされている」と情報を持っていない外野から心ない声が上がることに対して、批判的な意見を述べたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集