[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

逆転Vチェン、負傷の羽生結弦へ思い吐露「彼の演技を見るだけでも後押しになる」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯は24日(日本時間25日)、男子フリーが行われ、世界選手権王者のネイサン・チェン(米国)が184.64点をマークし、合計271.58点で優勝。

羽生結弦(上)とネイサン・チェン【写真:Getty Images】
羽生結弦(上)とネイサン・チェン【写真:Getty Images】

右足首負傷の盟友へ思い吐露「もし、欠場になったら本当に残念だよ」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯は24日(日本時間25日)、男子フリーが行われ、世界選手権王者のネイサン・チェン(米国)が184.64点をマークし、合計271.58点で優勝。GPファイナル(バンクーバー・12月6日開幕)進出を確定させた19歳は「もし、彼が欠場になったら本当に残念だよ」と右足首を負傷した羽生結弦(ANA)への思いを明かしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 3本の4回転を成功させ、見事に逆転Vを飾ったチェン。スケートアメリカに続いて連勝を飾り、GPファイナルを決めた19歳は試合後、羽生に対する思いを明かした。

「ネイサン・チェンがGPフランスで反撃、優勝 ユヅル・ハニュウとマッチアップの可能性」と報じた米スポーツ専門局「NBCスポーツ」の記事によると、チェンは「ここ数年間、彼と練習で滑り、競争し、そして、ただ遠くから彼の演技を見るだけでも大きな後押しになった」と語ったといい、常に刺激を与えてくれる存在であることを明かした。

 ただ、羽生は前週のロステレコム杯で右足首を痛めており、出場できるかは今後の回復次第とあって、チェンは「もし、彼がグランプリファイナル欠場になったら本当に残念だよ」とも語ったといい、羽生と一緒にリンクに立つことを望んでいた。

 宇野昌磨(トヨタ自動車)も含め、男子トップ選手6人しか立つことのできないバンクーバーの地。チェンは平昌五輪以来となる羽生との“再会”を願っていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集