[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワはフランスで輝けるか 元振付師は期待「もちろん勝てる。でも…」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯が23日に開幕する。女子の注目はNHK杯で日本人初のGPデビューVを飾った紀平梨花(関大KFSC)だが、スケートカナダで3位に終わったエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が巻き返してGPファイナルの出場権を掴めるかも見所の一つ。元振付師は「もちろん勝つことができる」と断言している。ロシアメディアが報じている。

GPシリーズ出場を目指すメドベージェワ【写真:Getty Images】
GPシリーズ出場を目指すメドベージェワ【写真:Getty Images】

元振付師のアベルブフ氏がフランス杯を展望

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯が23日に開幕する。女子の注目はNHK杯で日本人初のGPデビューVを飾った紀平梨花(関大KFSC)だが、スケートカナダで3位に終わったエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が巻き返してGPファイナルの出場権を掴めるかも見所の一つ。元振付師は「もちろん勝つことができる」と断言している。ロシアメディアが報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 メドベージェワはGPシリーズ第2戦スケートカナダではSPで7位と出遅れたが、フリーで巻き返して銅メダルだった。絶対的な安定感を誇った女王にしてはやや物足りない結果だが、グルノーブル決戦でタイトルを取り戻せるのか。ロシアメディア「スポルトエクスプレス」ではメドベージェワの元振付師イリヤ・アベルブフ氏が今大会の展望を語っている。

 フランスで勝てるかというストレートな質問に対して同氏は「はい、でも競争はとてもレベルの高いものになるでしょう。フランス大会には日本大会で優勝したリカ・キヒラが出場します。彼女は(フリーで)2回、トリプルアクセルを跳びます。これは本当に容易ならぬことです。でも、もちろんジェーニャは勝つことができます」と言い切っている。

 GPファイナル(12月6日、カナダ・バンクーバー)進出のためには、2位以上の結果は残したいところ。インタビュアーは争う存在としてフィンランド大会で2位に入ったスタニスラワ・コンスタンティノワ(ロシア)の名前を挙げているが、アベルブフ氏は本来のスケーティングができれば、ライバルにはならないと話している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集