[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、復活の可能性に中国メディア期待「12月に欠場する姿を想像できない」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯で羽生結弦(ANA)はフリー当日の公式練習で転倒し、右足首を痛めながらも気迫の演技で優勝を飾った。中国国営放送は2度の故障を乗り越え、栄冠にたどり着いた五輪王者の2つのタイトルに改めて注目。「ハニュウが12月に欠場する姿を想像できない」と報じている。

ロステレコム杯で右足首を負傷した羽生結弦【写真:Getty Images】
ロステレコム杯で右足首を負傷した羽生結弦【写真:Getty Images】

中国国営放送が右足首を痛めた羽生の今後に注目

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯で羽生結弦(ANA)はフリー当日の公式練習で転倒し、右足首を痛めながらも気迫の演技で優勝を飾った。中国国営放送は2度の故障を乗り越え、栄冠にたどり着いた五輪王者の2つのタイトルに改めて注目。「ハニュウが12月に欠場する姿を想像できない」と報じている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

「ハニュウ・ユヅルが故障でグランプリファイナル欠場となるかもしれない」と特集したのは中国国営英語版テレビ局「CGTN」の電子版だった。

 羽生は17日のロステレコム杯の優勝を果たしたが、記事では「ハニュウは直前の練習で転倒した際の右足首の故障を乗り越えて、11月17日の2018年グランプリシリーズで2度目のタイトルを勝ち取った。ハニュウは翌日の表彰式に登場したが、松葉杖が必要だった」と伝えている。

 3週間の安静が必要と発表されているが、特集では数々の故障を乗り越えて、たどり着いた2度の栄光について紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集