[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 苦悩ジョコビッチを動かした「潰えない野心」 全仏連覇へ名手アガシ氏と共闘の理由

苦悩ジョコビッチを動かした「潰えない野心」 全仏連覇へ名手アガシ氏と共闘の理由

28日にいよいよ開幕するテニスの全仏オープン。ローラン・ギャロスで、最近の不調から脱却を狙うのは、ディフェンディングチャンピオンの世界ランキング2位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)だ。今大会から新コーチとして、かつて世界的プレーヤーとして名を馳せたアンドレ・アガシ氏(アメリカ)を招へい。米スポーツ総合誌「スポーツ・イラストレイテッド」は、読者の質問に答える形で、タッグ結成の理由を分析している。

不調の世界ランク2位、28日開幕全仏でアガシ氏と急造コンビ結成のワケ、米誌分析

 28日にいよいよ開幕するテニスの全仏オープン。ローラン・ギャロスで、最近の不調から脱却を狙うのは、ディフェンディングチャンピオンの世界ランキング2位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)だ。今大会から新コーチとして、かつて世界的プレーヤーとして名を馳せたアンドレ・アガシ氏(アメリカ)を招へい。米スポーツ総合誌「スポーツ・イラストレイテッド」は、読者の質問に答える形で、タッグ結成の理由を分析している。

 ジョコビッチはATPマスターズ1000のイタリア国際で決勝進出を果たしたが、躍進する20歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に敗れ、復活優勝はならなかった。ただ、結果以上に注目が集まったのは試合後、アガシ氏をコーチに迎え、全仏連覇を目指すと発表したことだった。

 急造タッグ結成について同誌には「奇妙な選択だったように見える」との質問が届き、それに対して「ジョコビッチとアガシともに、お互いをよく知っているとは思わない」と答えている。

 また、ジョコビッチが「我々は一緒に仕事をできることに興奮している。長期的な関与ではなく、パリでの限られた期間になるが、一定期間ともに過ごすことになるし、その後何が起こるか見てほしいと思う」と話したことも伝えている。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー