[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラーがジョコが…名手たちの珍プレー集に海外爆笑「なぜ彼らがこんなミスを」

男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」は11日、開幕する。組み合わせが決定し、錦織圭(日清食品)は「レイトン・ヒューイット組」に入り、ロジャー・フェデラー(スイス)、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)、ドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦する。開幕を目前に控え、ATP公式中継サイト「テニスTV」は出場選手たちの珍プレーに脚光。「なぜ彼らがこんなミスを」「私たちのようだ」と爆笑を誘っている。

ノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】
ノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】

弘法にも筆の誤り…名手の珍プレー集が面白いと話題

 男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」は11日、開幕する。組み合わせが決定し、錦織圭(日清食品)は「レイトン・ヒューイット組」に入り、ロジャー・フェデラー(スイス)、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)、ドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦する。開幕を目前に控え、ATP公式中継サイト「テニスTV」は出場選手たちの珍プレーに脚光。「なぜ彼らがこんなミスを」「私たちのようだ」と爆笑を誘っている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 年間ランキング上位8選手による頂上決戦。いずれ劣らぬ名手ぞろいだが、時にはミスすることもある。「テニスTV」は「いつもは我々に素晴らしいテニスを見せてくれる、世界のトップ8のプレイヤーでさえ、時々はね…」とつづり、公式インスタグラムで珍ミスショット集を公開している。

 まず登場したのはフェデラーだ。強烈なサービスに相手は返すのが精いっぱい。絶好のチャンスボールに対して後は叩き込むだけ……と思いきや、狙いすましたショットが、角度をつけすぎてサイドラインを大きくオーバー。フェデラー自身も信じられないといった表情を浮かべていた。

 そのほかファイナル出場者では、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がジャンプしながらのスマッシュがオーバー。天を仰ぐシーンや、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が高く跳ね上がったチャンスボールに対して、高い打点から打ちおろすも、ストレートに返してしまいアウトに。肩を落としガックリする場面が収められている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集