[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥に続く3人の日本人王者は? リング誌特集「世界王者の子分を従えている」

井上尚弥に続く3人の日本人王者は? リング誌特集「世界王者の子分を従えている」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦するWBA王者・井上尚弥(大橋)。ボクシング界で最も権威を持つ米誌「リング」最新号ではバンタム級制圧を目指す「The Monster」の勢いを「流星のようなスピード」と称賛する一方で、日本ボクシング界を世界のトップに躍進させる原動力になっていると評価している。

WBSSバンタム級準決勝でロドリゲスと対戦予定の井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSSバンタム級準決勝でロドリゲスと対戦予定の井上尚弥【写真:Getty Images】

リング誌最新号が井上を特集「日本を最前線に導くために必要な最後の一押し」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦するWBA王者・井上尚弥(大橋)。ボクシング界で最も権威を持つ米誌「リング」最新号ではバンタム級制圧を目指す「The Monster」の勢いを「流星のようなスピード」と称賛する一方で、日本ボクシング界を世界のトップに躍進させる原動力になっていると評価している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「ランド・オブ・ライジング・サン」。こんなタイトルで詳細された特集ではバンタム級転向後、秒殺劇を繰り返す井上の活躍を絶賛している。

「丘の向こうからやってくるのは何? モンスターか? 信じるしかない。流星のようなスピードで躍進する3階級制覇王者ナオヤ・イノウエこそが、日本をボクシング界の最前線に導くために必要な最後の一押しなのだ」

 同誌選定のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で6位に選出されている井上は日本ボクシング界の地平線を切り拓く新たなパイオニアとして評価されている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー