[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、“五輪覇者競演”のGP初戦に欧州大注目「前半戦で最も待ち望んだ瞬間」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は2日に開幕し、女子ショートプログラム(SP)ではアリーナ・ザギトワ(ロシア)が貫禄の首位発進、16歳の白岩優奈(関大KFSC)が堂々2位と熱戦が繰り広げられたが、3日は男子SPで五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が登場する。ザギトワと五輪王者&女王が揃い踏みするSP初陣に対し、欧州メディアは「前半戦で最も待ち望んだ瞬間」と大注目している。

五輪2連覇の羽生結弦【写真:Getty Images】
五輪2連覇の羽生結弦【写真:Getty Images】

五輪覇者が26年ぶり同時出場、伊特集「支配力を証明するため氷上に降り立つ」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は2日に開幕し、女子ショートプログラム(SP)ではアリーナ・ザギトワ(ロシア)が貫禄の首位発進、16歳の白岩優奈(関大KFSC)が堂々2位と熱戦が繰り広げられたが、3日は男子SPで五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が登場する。ザギトワと五輪王者&女王が揃い踏みするSP初陣に対し、欧州メディアは「前半戦で最も待ち望んだ瞬間」と大注目している。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

「シングルの両巨頭、ザギトワとハニュウが支配力を証明するために氷上に降り立つ」と特集したのは、イタリアメディア「OAスポーツ」だった。大会開幕前に特集された記事では、こうつづられている。

「シーズン前半戦で最も望んだ瞬間がやってきた。五輪覇者のアリーナ・ザギトワとユヅル・ハニュウがグランプリシリーズ3戦目のヘルシンキアイスホールで準備を進めている」

 五輪の男女シングル覇者が主要国際大会に同時出場するのは実に26年ぶり。豪華な2人がフィンランドの銀盤に立つことを待望している様子だ。さらに、羽生の欧州初披露の新プログラムに高い期待感を示している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集