[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、衝撃の日曜日― 米ESPNが「週間最優秀KO」に堂々選出「猛烈な破壊劇」

井上尚弥、衝撃の日曜日― 米ESPNが「週間最優秀KO」に堂々選出「猛烈な破壊劇」

ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)はワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)1回戦(横浜アリーナ)で元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を衝撃の1回70秒KOで勝利を収めた。海外メディアでもモンスターフィーバーが沸き起こる中、米大手テレビ局も戦慄のKO勝ちを週間最優秀ノックアウトに堂々選出している。

WBSS第2シーズン開幕戦を圧勝で飾った井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSS第2シーズン開幕戦を圧勝で飾った井上尚弥【写真:Getty Images】

米大手放送局が「KO・オブ・ウィークエンド」に認定「衝撃的なノックアウトだ」

 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)はワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)1回戦(横浜アリーナ)で元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を衝撃の1回70秒KOで勝利を収めた。海外メディアでもモンスターフィーバーが沸き起こる中、米大手テレビ局も戦慄のKO勝ちを週間最優秀ノックアウトに堂々選出している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 全世界120か国で放送されたWBSS第2シーズン開幕戦をド派手に飾った「The Monster」。週末、日曜の夜に横浜で演じた衝撃は、世界中で広がり続けている。

 海外メディアが称賛する中、ESPNは「KO・オブ・ウィークエンド Naoya Inoue」と特集。井上のパヤノ戦を週間最優秀ノックアウトに選出している。

「日本のナオヤ・イノウエのニックネームがなぜ、モンスターなのか好奇心をそそられる人間がいるとするなら、フアン・カルロス・パヤノの第1ラウンドでの猛烈な破壊劇こそが素晴らしい解説になるだろう」

 モンスターの異名に相応しい圧巻のパフォーマンスとした上で「センセーショナルなノックアウトだ」と手放しで称賛。さらに、DAZNにより米国で中継された一戦で知名度を高めた井上は「多くの人間から大会優勝本命と目されている」と評価している。

 20日にフロリダ・オーランドで行われるIBFバンタム級世界王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とジェイソン・マロニー(オーストラリア)との勝者と準決勝で戦うことになるが、統一戦となる準決勝は米国でも注目を集めそうだ。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー