[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、綺麗すぎる顔での試合後の師弟2ショットに反響続々「本当に試合後?」

ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は7日、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)1回戦(横浜アリーナ)で元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を衝撃の1回70秒KOでマットに沈め、デビューからの連勝を17(15KO)に伸ばした。大橋秀行会長が試合後にインスタグラムを更新。戦慄の秒殺劇の後の控室での、“師弟2ショット”を公開すると、ファンからは反響の声が続々と上がっている。

WBA世界バンタム級王者・井上尚弥【写真:荒川祐史】
WBA世界バンタム級王者・井上尚弥【写真:荒川祐史】

大橋会長が試合後の控室での1枚をインスタで公開

 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は7日、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)1回戦(横浜アリーナ)で元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を衝撃の1回70秒KOでマットに沈め、デビューからの連勝を17(15KO)に伸ばした。大橋秀行会長が試合後にインスタグラムを更新。戦慄の秒殺劇の後の控室での、“師弟2ショット”を公開すると、ファンからは反響の声が続々と上がっている。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 これは本当に試合後なのだろうか。大橋会長が掲載したのは、強すぎる愛弟子との1枚だった。目じりを下げ、ファイティングポーズを決める井上の顔には傷一つない。パンチを一発ももらっていないのがよくわかる。その横には安堵の微笑みを浮かべる大橋会長。世界戦を終えた後とは思えない、この写真からも浮かび上がってくるのは、井上の衝撃的な強さだ。

 大橋会長は「1ラウンドKO勝ちでした!応援ありがとうございました!!」とつづり、この1枚を投稿。ファンからはコメントが殺到している。

「強すぎる!おめでとうございます」
「モンスターから大魔王になってしまった気がします」
「もっと観ていたかったジレンマ」
「優勝して大橋会長の涙見てみたい」
「試合前と同じポーズ」
「驚異的な強さ。感動します」
「マイクタイソンの試合が初めてフラッシュバックしました」
「本当に試合後ですか?笑」

 試合前にも会場入りしたことを報告していた大橋会長。この1枚と全く同じ構図の写真を掲載していただけに、変化のなさにも驚きの声が上がっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集