[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届 第5週は高校生23人提出 ついに目玉のドラ1候補が続々…輝星に動きは?

日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ野球志望届提出者の公示は第5週を終えた。当週(2~6日)は23人が提出。いよいよドラフト1位候補の提出が相次ぎ、提出者は108人になった。

プロ野球志望届の公示は第5週を終えた
プロ野球志望届の公示は第5週を終えた

第5週はドラフト1位候補に続々動き、計108人に

 日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ野球志望届提出者の公示は第5週を終えた。当週(2~6日)は23人が提出。いよいよドラフト1位候補の提出が相次ぎ、提出者は108人になった。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 史上初となる2度目の甲子園春夏連覇を達成した大阪桐蔭は柿木蓮投手、横川凱投手、根尾昂内野手、藤原恭大外野手の4人が提出。特に根尾、藤原は複数球団が1位候補に挙げており、ドラフトの目玉候補だ。また、2年連続で侍ジャパン高校日本代表に選出された報徳学園(兵庫)・小園海斗内野手も提出。こちらもドラフト1位候補に挙がる。

 そのほか、今夏の甲子園ベスト8に入った浦和学院(埼玉)の190センチ右腕・渡邉勇太朗投手、成田(千葉)のプロ注目捕手・田宮裕涼らが提出。提出者は25日のプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。締切は11日で次週が最終週。提出すればドラフト目玉候補となる金足農(秋田)の吉田輝星投手ら、最後まで動向から目が離せない。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集