[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ志望届 第1週は20人提出 150キロ右腕・鈴木、沖縄の二刀流・宜保らが注目

プロ志望届 第1週は20人提出 150キロ右腕・鈴木、沖縄の二刀流・宜保らが注目

日本高校野球連盟が5日から開始したプロ野球志望届の提出者公示は1週目を終え、3日間で20人が提出した。

高校生のプロ野球志望届は、1週目を終えて20人が提出
高校生のプロ野球志望届は、1週目を終えて20人が提出

提出者は計20人に…日本文理・鈴木、未来沖縄・宜保翔ら

 日本高校野球連盟が5日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は1週目を終えた。受付から3日間(5~7日)で20人が提出した。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 いよいよスタートしたプロ野球志望届の公示。投手では最速150キロを誇り昨夏の甲子園に出場した日本文理(新潟)の剛腕・鈴木裕太、石見智翠館(島根)の最速147キロ右腕・鶴仁(つる・じん)、沖縄大会で二刀流として注目を集めた未来沖縄(沖縄)の宜保翔らが注目株だろう。

 野手では、強肩強打で知られる青藍泰斗(栃木)の益子京右捕手、石見智翠館の192センチ、94キロで右打ちの超大型スラッガー水谷瞬外野手ら注目選手が続々と提出した。

 また金足農(秋田)の吉田輝星投手、大阪桐蔭の根尾昂内野手ら、侍ジャパンのU-18日本代表メンバーの提出はなし。提出期限は10月11日。果たして、次週はどんな逸材が提出し、同25日に行われるNPBのプロ野球ドラフト会議で名前を呼ばれるか。注目の日々が始まった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー