[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、「つえーヤツはやっぱり紳士だ」 “11秒KO男”とのV候補2ショット公開

井上尚弥、「つえーヤツはやっぱり紳士だ」 “11秒KO男”とのV候補2ショット公開

ボクシングで日本人最速での3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)が、インスタグラムを更新。バンタム級の頂上決戦「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」で対戦する可能性があるWBO王者との2ショットを公開し、「つえーヤツはやっぱり紳士だ」とつづり、相手への敬意を示している。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

井上がV候補テテと、スーツ姿の2ショットを公開

 ボクシングで日本人最速での3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)が、インスタグラムを更新。バンタム級の頂上決戦「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」で対戦する可能性があるWBO王者との2ショットを公開し、「つえーヤツはやっぱり紳士だ」とつづり、相手への敬意を示している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 夢の対戦を前に、優勝候補同士が健闘を称えあった。グレーのスーツ姿でビシッと決めた井上の隣で、左拳を握っているのはゾラニ・テテ(南アフリカ)だった。左耳にピアスを輝かせ胸元がざっくりと空いた黒のスーツ姿は、“優等生”な出で立ちの井上とは対照的だが、表情は共に笑顔。白い歯を浮かべている。

 井上は「つえーヤツはやっぱり紳士だ」とつづり、テテとの2ショットを公開。今大会の優勝候補同士でお互いに意識し合うのは間違いないが、またリスペクトしあっているのも伝わってくる1枚だ。

 井上は1回戦で元WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)との対戦が決定。一方のテテはWBA5位で元五輪メダリストのミーシャ・アロイヤン(ロシア)と激突。それぞれ勝てば次戦で対戦する可能性がある。

 以前から井上にラブコールを送り続けていたテテ。“11秒KO男”と“The Monster”との対戦は実現するのか――。WBSSの開幕が待ち遠しい。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー