[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カメラも追いつけない!? 米名手の“380y1オン打”に海外衝撃「正気の沙汰じゃない」

男子ゴルフの海外メジャー第3戦全英オープンは21日、ジョーダン・スピース(米国)が1イーグル、4バーディーの「65」で回り、スコアを6つ伸ばして首位タイに立った。380ヤードの1番パー4でティーショットで圧巻のビッグドライブをかっ飛ばし、1オンに成功。カメラも追いつけないほどの驚異のパワーを発揮した瞬間を大会公式が動画付きで公開し、米ファンも「現実離れしたドライバー」「これは正気の沙汰じゃない」と驚きが広がっている。

ジョーダン・スピース【写真:Getty Images】
ジョーダン・スピース【写真:Getty Images】

スピースが380yパー4で1オン&イーグル奪取、海外ファン「現実離れしたドライバー」

 男子ゴルフの海外メジャー第3戦全英オープンは21日、ジョーダン・スピース(米国)が1イーグル、4バーディーの「65」で回り、スコアを6つ伸ばして首位タイに立った。380ヤードの1番パー4でティーショットで圧巻のビッグドライブをかっ飛ばし、1オンに成功。イーグルを奪った。カメラも追いつけないほどの驚異のパワーを発揮した瞬間を大会公式が動画付きで公開し、米ファンも「現実離れしたドライバー」「これは正気の沙汰じゃない」と驚きが広がっている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 スピースがこの日のファーストショットで度肝を抜いた。380ヤードの1番パー4。ティーショットだった。

 ゆったりとスタンスを取ったスピース。ドライバーを振り上げると、渾身のパワーを込め、一気に振り抜いた。凄まじい音を残して飛んで行った打球は正確に真っすぐ軌道を描き、あっという間に見えなくなった。フェアウェーに着弾したボールだったが、特有の硬い芝に乗って勢いに止まらず、転がっていく。そして、ついにはグリーンに乗ってピン5メートル手前で止まったのだ。

 続くイーグルパットでカップの縁をくるりと回りながらねじ込んだスピース。大会公式ツイッターは「なんてスタートだ。ジョーダン・スピースがドライバーでグリーン到達、そしてパットを決めた」とつづり、動画付きで公開した。映像を観ると、あまりの打球スピードに対応できなかったのか、カメラもボールの行方を捉えられないほど。まさに圧巻というべきショットとなった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集