[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • なぜ、こんなに圧が強いのか 驚愕の“顔面守備”が再生200万超「この表情を見よ!」

なぜ、こんなに圧が強いのか 驚愕の“顔面守備”が再生200万超「この表情を見よ!」

米プロバスケットボールのNBAで試合中に気迫がこもりすぎ、瞬きなしの切迫顔でガードを繰り出した熱すぎるルーキーが出現。ド迫力の“顔面守備”の実際の様子を米メディアが動画付きでSNSで公開すると、瞬く間に再生200万回を突破し、「超サイヤ人に変身するみたいだ」などと話題沸騰。米紙も「この表情を見よ!」と特集し、大反響を呼んでいる。

コリン・セクストン【写真:Getty Images】
コリン・セクストン【写真:Getty Images】

キャブズ新人セクストンの“超絶ガード”が話題沸騰「超サイヤ人に変身するみたい」

 米プロバスケットボールのNBAで試合中に気迫がこもりすぎ、瞬きなしの切迫顔でガードを繰り出した熱すぎるルーキーが出現。ド迫力の“顔面守備”の実際の様子を米メディアが動画付きでSNSで公開すると、瞬く間に再生200万回を突破し、「超サイヤ人に変身するみたいだ」などと話題沸騰。米紙も「この表情を見よ!」と特集し、大反響を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 見ているだけで、その顔の迫力に負けてしまいそうだ。米国で話題を呼んでいるのはキャバリアーズのコリン・セクストンだった。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」はツイッターとインスタグラムで1本の動画を公開している。16日のレイカーズ戦、98-98で迎えた第3ピリオド、残り15秒の場面だ。

 3ポイントライン外の中央でジョシュ・ハートと対峙したセクストン。腰を低く落とし、両手を広げて抜かせまいとガードする。しかし、全米の注目を集めたのは、その姿勢ではなく「顔」だった。目を大きく見開き、相手の顔を凝視したまま瞬きすらしない。そして、気合いを入れるように歯を食いしばると、肩に力を入れ、体全体から殺気を醸した。

 あまりの気迫に実況席の解説が笑った。ただ、本人はそんなことなど知らず、「さあ、来い」とばかりに何やら声を上げながら、相手を威嚇している。ここまでおよそ12秒、まだ瞬きはない。そして、ハートが意を決して3点シュートを狙った。左手を挙げ、飛び上がるセクストン。ボールに触れることはできなかったが、見えない“圧”に押されるようにシュートは外れたのだ。

 真剣すぎるあまり、逆に笑ってしまいそうなシーンだが、投稿では「98-98で残り15秒…コリン・セクストンの気合の入った表情」とつづって公開。その顔に見入ってしまい、続々と驚きの声を上げた。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー