[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本は「過去最弱」から「過去最高」に 米誌「期待値超えランク」で堂々2位

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は優勝候補による早期敗退、前評判が低かった国の快進撃など、さまざまな波乱が起こったが、海外メディアは“期待値を上回った国、下回った国”を特集。16強進出した日本が堂々の2位に選出され、「過去最高のパフォーマンスとなった」と絶賛している。

周囲の“期待値を上回って躍進した日本代表【写真:Getty Images】
周囲の“期待値を上回って躍進した日本代表【写真:Getty Images】

“期待を上回った国、下回った国ランク”で選出「過去最弱と目されていたが…」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は優勝候補による早期敗退、前評判が低かった国の快進撃など、さまざまな波乱が起こったが、海外メディアは“期待値を上回った国、下回った国”を特集。16強進出した日本が堂々の2位に選出され、「過去最高のパフォーマンスとなった」と絶賛している。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

「ワールドカップ期待値ランキング:前評判を超えたのか、下回ったのか?」と題し、特集を組んだのは米国の権威あるスポーツ誌「スポーツイラストレイテッド」だ。記事では大会前の評判から期待値を上回った国、下回った国を選出。準優勝したクロアチアに次ぐ2位に選出されたのが、日本だった。

 寸評では「1998年以来で最弱の日本代表と目されていた」と記し、初出場のフランス大会以来6度目で最も期待値は低かったと指摘。ただ、実際には前評判を覆したサムライブルーについて「結果としてこれまでの出場の中で最高のパフォーマンスとなったであろう」と高い評価を与えている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集