[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本、躍進の要因は「監督交代」 海外メディア分析「ニシノを責める日本人いない」

日本、躍進の要因は「監督交代」 海外メディア分析「ニシノを責める日本人いない」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強進出を果たした日本代表。前評判を覆して2大会ぶりの決勝トーナメントに進出し、1回戦でもFIFAランク3位のベルギーを相手に一時は2点リードを奪うなど、世界に大きな驚きを与えた。番狂わせの要因について、海外メディアは監督交代にあったと分析している。

西野監督【写真:Getty Images】
西野監督【写真:Getty Images】

世界を驚かせた快進撃、海外メディア特集「監督交代が日本のW杯に生命を吹き込む」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強進出を果たした日本代表。前評判を覆して2大会ぶりの決勝トーナメントに進出し、1回戦でもFIFAランク3位のベルギーを相手に一時は2点リードを奪うなど、世界に大きな驚きを与えた。番狂わせの要因について、海外メディアは監督交代にあったと分析している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「監督交代が日本のワールドカップに生命を吹き込む」と特集を組んだのは、AP通信だった。記事では開幕前日に監督が電撃交代したスペインを例に出し、大会直前の監督交代は危険と指摘。「しかしながら、日本にとってワールドカップ2か月前でのヴァヒド・ハリルホジッチ解雇の決断は理にかなっている」と分析している。

 日本は2大会ぶりの決勝トーナメント進出。決勝トーナメントはベルギーに2点差逆転負けを食らい、記事では「敗戦のショックを受け入れるにはいくらか時間がかかるだろう」としたが「しかし、日本はベルギー戦やトーナメント全体を通じて、計り知れない自信を得ることができる」と成果は大きいと主張している。

 さらに、今大会開幕時点では評価が非常に低く、1次リーグ突破を予想する者はほとんどいなかったと言及し、ファンも期待を持てなかったことを紹介。「ハリルホジッチと選手の関係が悪化していたことは明らかだ。そして、日本サッカー協会はワールドカップに向けて結束を促すため、監督交代を決断した」と監督交代の背景を伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー