[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜が4打差4位浮上 勝てば予選会“免除”で米ツアーシード権「伸ばすしかない」

女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシック第3日が5日、滋賀・瀬田GC北C(6616ヤード、パー72)で行われた。14位で出た西村優菜(スターツ)は、6バーディー、1ボギーの67で回って通算10アンダーとし、4位に浮上した。今季終了後に計8ラウンド、144ホールの米ツアー最終予選会を受験予定だが、逆転優勝なら“受験免除”でシード権を獲得できる。首位の上田桃子(ZOZO)とは4打差。西村は大きなワンチャンスを前に「伸ばすしかない」と気合を入れている。

TOTOジャパンクラシック、通算10アンダーで4位に浮上した西村優菜【写真:Getty Images】
TOTOジャパンクラシック、通算10アンダーで4位に浮上した西村優菜【写真:Getty Images】

TOTOジャパンクラシック第3日

 女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシック第3日が5日、滋賀・瀬田GC北C(6616ヤード、パー72)で行われた。14位で出た西村優菜(スターツ)は、6バーディー、1ボギーの67で回って通算10アンダーとし、4位に浮上した。今季終了後に計8ラウンド、144ホールの米ツアー最終予選会を受験予定だが、逆転優勝なら“受験免除”でシード権を獲得できる。首位の上田桃子(ZOZO)とは4打差。西村は大きなワンチャンスを前に「伸ばすしかない」と気合を入れている。

 最終18番パー5。西村は、4メートルの下りスライスラインを読み切り、バーディーパットを沈めた。右拳を3度上下させ、笑顔のフィニッシュ。取材陣の前に立つと、「いいプレーができました。差がなかなか詰まらない中、最後にいいのが入ってくれました」と言い、笑みを浮かべた。

 西村は10月の富士通レディース前、来季米ツアー最終予選会にエントリーしたことを明かした。同学年で同じく小柄な古江彩佳が、今季から米ツアーで活躍していることにも刺激を受けた。

 だが、ツアーメンバーになるには、計8ラウンド、144ホールの戦いで45位以内に入る必要がある。より多くの試合に出場するためには、20位前後に入らなければならない。次週からの国内ツアー残り3試合にも出場する西村にとっては、過酷なスケジュールだ。

 しかし、今大会で優勝すれば、自動的に来季のシード権を手にすることになり、最終予選会の受験せずに済む。西村は大会前に「『予選会の前にチャンスが1回ある』と思って頑張ります」と語っている。そして、この日は「選手がトッププレーヤーばかりなので、いつも以上に差を感じます。もう、自分が伸ばすしかないと思っています」と言葉に力を込めた。

 昨年9月の住友生命Vitalityレディス東海クラシックでは、5打差を逆転して優勝した実績もある。西村はこのビッグチャンスに全身全霊を注ぐ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集