[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロテスト不合格の18歳・吉田鈴「本当にショックで悔しい」 再起誓う投稿に激励殺到

2022年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロテストは4日、茨城・大洗GC(6543ヤード、パー72)で最終日が行われ、通算3オーバーまでの上位20名が最終合格者となった。ツアー2勝をマークしている吉田優利の妹・鈴は2打及ばず不合格。直後にSNSで「今は本当にショックで悔しい」と正直な胸の内を明かしながら、「やっぱりLPGAの華やかな試合で大好きなゴルフをしたいです!」と前を向いた。

最終プロテストに挑戦した吉田鈴【写真:Getty Images】
最終プロテストに挑戦した吉田鈴【写真:Getty Images】

最終プロテストで2打及ばず不合格に

 2022年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロテストは4日、茨城・大洗GC(6543ヤード、パー72)で最終日が行われ、通算3オーバーまでの上位20名が最終合格者となった。ツアー2勝をマークしている吉田優利の妹・鈴は2打及ばず不合格。直後にSNSで「今は本当にショックで悔しい」と正直な胸の内を明かしながら、「やっぱりLPGAの華やかな試合で大好きなゴルフをしたいです!」と前を向いた。

 吉田鈴は最終プロテストで、3日目を終えて通算3オーバーの35位と厳しい位置に。最終日も3バーディー、5ボギーと伸ばせず、合格ラインに2打及ばなかった。ラウンド後は「悔しいです……やっぱり緊張して自分のプレーができなかった」とコメントを残していた。

 4月のオーガスタナショナル女子アマでは日本人唯一の予選突破を果たして20位に。6月の国内ツアー・宮里藍サントリーレディスでは24位でベストアマに輝いた実力を持つ。不合格となった吉田は自身のインスタグラムで「応援してくださった皆様へ 残念ながら最終プロテストに合格する事ができませんでした。普段の試合と違う雰囲気の中でミスする事を恐れて目標に向かってしっかりクラブを振り抜く事ができなかったし、いつもと違う自分を受け入れてあげられませんでした」と報告した。

「でも今まで取り組んできた事は間違ってないし、成長してると思います」と手応えも記しながら「今は本当にショックで悔しいです」と正直な胸の内を記している。「それでも目標に向かってゴルフを頑張り続けることは変わりないですし、やっぱりLPGAの華やかな試合で大好きなゴルフをしたいです!」ともつづった。

 今後については「失敗した原因を突き止めてこれからも頑張っていこうと思います。よろしくお願いします」とした18歳。ファンからは「まだまだチャンスはある!」「いろんな側面で成長してプロになってください」「今はガッツリ凹んで、また楽しくゴルフをする鈴ちゃんの姿を楽しみに待ってます」などと激励が多数寄せられている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集