[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キンクミ復活Vで車中もらい泣き 藤田さいきも11年ぶりVへ5位浮上「諦めたらいけない」

女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシック第2日(6616ヤード、パー72)が4日、滋賀・瀬田GC北Cで行われた。30位で出た36歳・藤田さいき(チェリーゴルフ)は、6バーディー、ボギーなしの66で回って通算7アンダー。首位の上田桃子(ZOZO)に3打差の5位に浮上した。優勝は2011年10月の富士通レディースから遠ざかっているが、前週、11年189日ぶりの優勝を飾った金田久美子(スタンレー電気)に刺激を受けていることを明かした。

TOTO ジャパンクラシック第2日に出場した藤田さいき【写真:Getty Images】
TOTO ジャパンクラシック第2日に出場した藤田さいき【写真:Getty Images】

TOTOジャパンクラシック第2日

 女子ゴルフの日米共催ツアー・TOTOジャパンクラシック第2日(6616ヤード、パー72)が4日、滋賀・瀬田GC北Cで行われた。30位で出た36歳・藤田さいき(チェリーゴルフ)は、6バーディー、ボギーなしの66で回って通算7アンダー。首位の上田桃子(ZOZO)に3打差の5位に浮上した。優勝は2011年10月の富士通レディースから遠ざかっているが、前週、11年189日ぶりの優勝を飾った金田久美子(スタンレー電気)に刺激を受けていることを明かした。

 ラウンドを終えた藤田は、同組のエマ・タリー(米国)に感謝した。「すごくいいゴルフをされていて、つられて自分のパッティングがすごく良くなりました」。初日も同組選手が飛ばし屋だったそうで「30ヤードくらい置いていかれました。こっち(国内ツアー)でやっているとそんなことはなかなかないので、面白かったです」と体感した世界レベルを表現した。

 今季はトップ10入り6度、2位3度と好調。自身初の海外メジャー大会となった全英女子オープンにも出場した。しかし、結果は惨敗。激しく落ち込んだというが、その経験が生きている。

「海外の試合に対するイメージが(全英女子オープンが開催された)ミュアフィールドで変わったので、あまり構えることなく自由にやらせてもらっています」

 前週の樋口久子 三菱電機レディスで、金田が復活優勝を飾ったことも刺激になったと明かす。「普通に感動しました。私も『諦めたらいけない』と思いました。彼女の優勝は、いろんな人に勇気を与えたと思います。頑張ろうという気持ちが、すごく強くなりました」。優勝シーンは、試合を終えて帰路に向かう車の中、インターネット中継で見た。

「17番でバーディーを決めたのを見て、18番に入ったら、『おめでとう』のメッセージを書き始めました。決まった瞬間に送りましたが、その後も、ずっともらい泣きしていました」

 藤田自身は「今季中に優勝したいか」と問われ、「金田プロの優勝で刺激になったので、またそれは強くなってきています」と語った。今大会に勝てば、米ツアーのシード権も手にできる。パワフルなゴルフをする藤田は「せっかくなので、そうなったら挑戦してみましょうか。語学留学で(笑)」と明るく話した。

 トークも切れるベテランは、次週の伊藤園レディス(11~13日、千葉・グレートアイランドGC)で金田と再会予定。自身の優勝報告もするべく、残り2日に全力を尽くす。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集