[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

首位発進の西郷真央が喉痛で会見欠席 2日前から症状、原因は「ハウスダストとかの…」

女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディスが28日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で開幕した。メルセデス・ランキング2位の西郷真央(島津製作所)は6バーディー、ノーボギーの66で首位タイ発進となったが、ラウンド後は喉の痛みにより、予定されていた会見を欠席。ただし、体調に大きな問題はないといい、「昨日の夜よりは少しマシになってきた。できることをしっかりやります」と明かした。

樋口久子 三菱電機レディス、首位タイ発進となった西郷真央【写真:Getty Images】
樋口久子 三菱電機レディス、首位タイ発進となった西郷真央【写真:Getty Images】

樋口久子 三菱電機レディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディスが28日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で開幕した。メルセデス・ランキング2位の西郷真央(島津製作所)は6バーディー、ノーボギーの66で首位タイ発進となったが、ラウンド後は喉の痛みにより、予定されていた会見を欠席。ただし、体調に大きな問題はないといい、「昨日の夜よりは少しマシになってきた。できることをしっかりやります」と明かした。

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)を通じてコメントした西郷は、26日から喉の痛みがあったとし、「もともと、ちょっと鼻水が出ていて、そこから鼻が詰まっていって口呼吸になっちゃっていたみたいで、それで喉がやられてしまって」と説明。熱もなく、それ以外の体調には問題はないという。原因については「たぶんハウスダストとかのアレルギーかなと。ホテルに入ってからなので。体調は大丈夫です」と強調した。

 川崎春花、川岸史果と並んで首位発進となったラウンドについては「前半ティーショットが良くなかったけど、セカンドショットでスコアを作れたし、良いパットも入ってくれたので、そこがつながってくれたかなと思います」と振り返った西郷。喉の状態についても「昨日の夜よりは少しマシになってきているので、うがいとか薬とかを飲んで、できることをしっかりやりたいと思います」と回復に努め、第2日に挑む覚悟だ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集