[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

153cmレスリング須崎優衣、五輪4連覇196cmレジェンドとの交流に反響「かわいすぎ」

昨年の東京五輪レスリング女子50キロ級で金メダルを獲得した須崎優衣(キッツ)。21日にはスペインで行われたU-23(23歳以下)レスリング世界選手権の同級で優勝し、実力を見せつけた。須崎は会場で多くの選手と“国際交流”を楽しんだようで、自身のインスタグラムで写真を公開。中でも、196センチのキューバ選手との交流にはファンから「トリックアート?」といった反響が寄せられている。

レスリング女子の須崎優衣【写真:Getty Images】
レスリング女子の須崎優衣【写真:Getty Images】

U-23レスリング世界選手権で金メダルを獲得

 昨年の東京五輪レスリング女子50キロ級で金メダルを獲得した須崎優衣(キッツ)。21日にはスペインで行われたU-23(23歳以下)レスリング世界選手権の同級で優勝し、実力を見せつけた。須崎は会場で多くの選手と“国際交流”を楽しんだようで、自身のインスタグラムで写真を公開。中でも、196センチのキューバ選手との交流にはファンから「トリックアート?」といった反響が寄せられている。

 遠近法かと疑うような光景だ。会場の一角で撮影されたと思われるツーショット。153センチと小柄な須崎がひと際小さく見える。並んでいるのは196センチのキューバ選手、ミハイン・ロペス。男子レスリング・グレコローマンスタイル120キロ級で2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ、そして昨年の東京五輪と同級4連覇の偉業を達成し、40歳の現役ながらレジェンド扱いを受ける選手だ。最強を誇る男も笑顔の須崎の横では穏やかに微笑んでいる。

 須崎は自身のインスタグラムにロペスとのツーショットを含む7枚の写真を公開。他にはイラン選手、米国選手らとにこやかに交流した写真もあり、積極的な国際交流をしたもようだ。

 中でもロペスとの1枚はインパクト十分。ファンからも「デカッ!!トリックアート?」「サイズ感が面白い」「素晴らしい仲間たち」「かわいすぎ」「この笑顔を見てると最強レスラーであることが信じられない」といった反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集