[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、今季自己採点は「55点から65点」 会見でユニーク回答も「秋は花粉が…」

女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が27日、ディフェンディング女王として参戦する国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス(28日開幕、埼玉・武蔵丘GC)の前日会見に臨んだ。今季から米ツアーを主戦場にしており、国内参戦は5月のブリヂストンレディスオープン以来5か月ぶり今季2戦目。渋野らしいユニークさも交えた会見となった。

樋口久子 三菱電機レディス、前日練習中の渋野日向子【写真:編集部】
樋口久子 三菱電機レディス、前日練習中の渋野日向子【写真:編集部】

28日から樋口久子 三菱電機レディス

 女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が27日、ディフェンディング女王として参戦する国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス(28日開幕、埼玉・武蔵丘GC)の前日会見に臨んだ。今季から米ツアーを主戦場にしており、国内参戦は5月のブリヂストンレディスオープン以来5か月ぶり今季2戦目。渋野らしいユニークさも交えた会見となった。

 渋野は18ホールの練習ラウンドを終え、会見場に入った。「お帰りなさい」と声をかけられると、「帰りました」と笑顔で即答。現在の調子を問われると、「体調的にもいいし、調子も悪くはないと感じている。良い状態と言っていいとは思う」と明かした。

 今季から米ツアーを主戦場とし、21試合に出場。好不調を繰り返しながら、優勝争いも演じてきたが、自己採点は「55点から65点です」と厳しい。昨年この大会で優勝して以来、優勝からは遠ざかっているが焦ってもいなかった。

「アメリカツアーのメンバーになって初年度の目標はシードを取ること。そこをクリアできたのは良かったと思う。自信がついてきたときに勝てるように」

 もっとも、昨季は9月から成績が上向いた経緯がある。本人は「秋に強いイメージは全くない」としつつ、「好きな季節」を問われると「秋です」と明かした。

「でも、花粉多くないですか。マスクをされている選手も結構いて、鼻水が出たりもするけど、紅葉とはすごく好きです。滝の近くに生えとる紅葉とか好きです。見に行くわけじゃないけど、この辺にあるんかな~。(関係者から『ある』と言われ)あっ、ありますか。全然興味ないじゃん(笑)、失礼しました」

 相変わらずの明るさとユニークさを見せた渋野。連覇への意欲を示すコメントはなかったが、前年大会も最終日後半にギアを入れ、ペ・ソンウに追いつき、18番パー5でのプレーオフでは劇的なイーグルで優勝した経緯がある。

「ずっと、この1週間を楽しみにしていました。今はそんなに自信はないですが、皆さんに楽しんでもらえるプレーをしたいです。(連覇は)嫌でも気になりますが、5か月ぶりの日本でのプレーを楽しみたいです」

 初日は、今季メルセデス・ランキング首位の山下美夢有、前週にツアー2勝目を飾った19歳・川崎春花と同組。渋野は気負わず、今のありのままでプレーするつもりだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集