[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

19歳川崎春花を決着直後に祝福 敗れた河本結の行動に称賛「清々しい」「燃えろ先輩」

兵庫で開催された女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUPマスターズGCレディースは23日、19歳新人・川崎春花(フリー)が通算15アンダーでツアー通算2勝目を挙げた。川崎と並び首位で出た河本結(RICOH)は1打差2位。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は河本のコメントとともに、優勝した川崎を称えた行動を紹介。ファンからは「清々しい」「TV見てるこちらも息絶えそうだった」などと反響が書き込まれている。

NOBUTA GROUPマスターズGCレディースで2位だった河本結【写真:Getty Images】
NOBUTA GROUPマスターズGCレディースで2位だった河本結【写真:Getty Images】

NOBUTA GROUPマスターズGCレディース

 兵庫で開催された女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUPマスターズGCレディースは23日、19歳新人・川崎春花(フリー)が通算15アンダーでツアー通算2勝目を挙げた。川崎と並び首位で出た河本結(RICOH)は1打差2位。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は河本のコメントとともに、優勝した川崎を称えた行動を紹介。ファンからは「清々しい」「TV見てるこちらも息絶えそうだった」などと反響が書き込まれている。

 2019年3月のアクサレディス以来、3年7か月ぶりの優勝に1打届かなかった河本。ラウンド後は涙も見せていたが、川崎がウイニングパットを決めた直後には勝者を称え、ハグを交わした。互いの健闘を称え合ったシーン。初日から首位に立ち、大会を盛り上げた24歳にもギャラリーからは温かい拍手が送られた。

 実際の写真を公開したJLPGA公式ツイッターは、試合後の河本のコメントを紹介。「今日息絶えてもいいぐらい頑張ろうと思っていたので、それぐらい集中していました」「(怖さは)全くなかったです。春ちゃんと一騎打ちだったので、それが楽しかったです」と語ったという。

 ツアー2勝目とはならなかったものの、河本にファンからは「TV見てるこちらも息絶えそうだった」「燃えろ先輩」「今大会の全てを糧に これからも頑張って下さいね」「残念でしたが、次こそ!」「結ちゃん!清々しい」などと称賛するコメントが書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集