[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ビキニ日本女王・安井友梨は世界2位の快挙も「挫折」 ファン労い「すごい仕上がり」

IFBB世界フィットネス選手権が22日、韓国で行われ、日本代表の安井友梨はビキニフィットネスで2年連続の準優勝となった。今月1日の日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022」で3連覇した日本最強女王。銀メダルの快挙も本人は「今回の準優勝という挫折からしっかりと学び、一回り成長したビキニフィットネス選手安井友梨になって皆さまにまたお目にかかれたらと思っております」と振り返っている。

安井友梨【写真:中戸川知世】
安井友梨【写真:中戸川知世】

世界フィットネス選手権大会年齢別で2年連続2位

 IFBB世界フィットネス選手権が22日、韓国で行われ、日本代表の安井友梨はビキニフィットネスで2年連続の準優勝となった。今月1日の日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022」で3連覇した日本最強女王。銀メダルの快挙も本人は「今回の準優勝という挫折からしっかりと学び、一回り成長したビキニフィットネス選手安井友梨になって皆さまにまたお目にかかれたらと思っております」と振り返っている。

 7度目の世界一への挑戦。昨年は35~39歳級164センチ超級で惜しくも2位だった。赤いビキニで挑んだ今大会。今回も一歩及ばなかったが、2大会連続の銀メダルは快挙だ。

 大会を終えた安井は自身のインスタグラムで「世界フィットネス選手権大会年齢別 
昨年に引き続き、2年連続で、準優勝でした たくさんの応援、メッセージをいただき、すごくすごく力になりました」と報告と感謝を記した。

 目指していた優勝には届かなかったこともあってか、「私の競技人生において、優勝からよりも負けや挫折から学ばせてもらったことの方が多かったです。今回の準優勝という挫折からしっかりと学び、一回り成長したビキニフィットネス選手安井友梨になって皆さまにまたお目にかかれたらと思っております」とも記した。

 ファンからは「貴方の努力に勝る者無し」「美しさは世界一です」「これからもキラキラで輝いてください」「(好物の)おはぎもたくさんいただいてくださいね」「世界2位で挫折!?凄いです」「去年の友梨さんを超えたものすごい仕上がりと感じました」「世界の中でもひけをとらない美しさです」などと労いの声が書き込まれた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集