[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プレーオフの可能性あった佐藤心結 練習を止め、川崎春花の2勝目を見届けた理由とは

23日まで行われた女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUPマスターズGCレディース(兵庫・マスターズGC)では、19歳新人・川崎春花(フリー)が通算15アンダーで6週ぶりのツアー通算2勝目を挙げた。同学年の佐藤心結(ニトリ)は、1打差で2位。クラブハウスリーダー(ラウンド終了時で最も良いスコアの選手)として、プレーオフに備えてパッティング練習をしていたが、川崎が最終18番パー4に入るとパターをゴルフバッグにしまった。その理由とは。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

NOBUTA GROUPマスターズGCレディースで2位だった佐藤心結【写真:Getty Images】
NOBUTA GROUPマスターズGCレディースで2位だった佐藤心結【写真:Getty Images】

存在感を増す2003年度生まれのルーキーたち

 23日まで行われた女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUPマスターズGCレディース(兵庫・マスターズGC)では、19歳新人・川崎春花(フリー)が通算15アンダーで6週ぶりのツアー通算2勝目を挙げた。同学年の佐藤心結(ニトリ)は、1打差で2位。クラブハウスリーダー(ラウンド終了時で最も良いスコアの選手)として、プレーオフに備えてパッティング練習をしていたが、川崎が最終18番パー4に入るとパターをゴルフバッグにしまった。その理由とは。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 佐藤は、川崎の優勝を18番のグリーン脇で竹田麗央と見届けた。2人は、川崎を出迎えてグータッチ。「ナイス」「ありがとう」と短く言葉を交わした。昨年11月の最終プロテストに合格した日本女子プロゴルフ協会94期生で、同じ2003年度生まれの3人。ジュニア時代からの友情を感じさせるシーンだった。

 ただ、佐藤には最後まで優勝の可能性が残されていた。川崎が18番でボギーを打っていれば、プレーオフ突入の状況。それでも、パッティング練習を止めて川崎のプレーを見守った。

「(川崎がスコアを)落とすようなゴルフはしていなかったですし、『優勝を間近で見たいな』と思ったので」

 佐藤は川崎のミスを期待せず、同期の優勝シーンをワクワクしながら待っていたのだ。

 2人は、昨年の日本女子アマチュア選手権でも上位を争ったライバル同士。佐藤が3位で川崎が4位だった。最終プロテストでは佐藤4位、川崎12位。ツアー最終予選会では、佐藤が11位で今季前半のツアー出場権を獲得した一方、川崎は62位でステップ・アップ・ツアーを主戦場することになった。

 今季が始まっても、佐藤は川崎をリードしていたが、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯で川崎が優勝して形勢逆転。それでも、先にホールアウトしていた佐藤は、「マジ、すごい。おめでとう」とあふれる思いを伝えた。そして、川崎も「うれしかったです。佐藤心結さんとは高校時代から仲良くさせてもらっていて、ライバルというより仲間、友達という感じです」と、その関係性を表現した。

 6週を経て、川崎が再び脚光を浴びた。佐藤は目に焼き付けたシーンを振り返りながら言った。

「悔しい気持ちもありましたが、『すごいな』と思いました。(8メートルあった)最後のパットも難しい状況でしたが、『お先に』ができるようにしましたし、見ている側も緊張を感じさせないプレーを間近で見て、私も『次こそは』という思いになりました」

 今季のメルセデス・ランキングを見ると、94期生の2003年度生まれでは、川崎19位、佐藤23位、9月の住友生命Vitalityレディス東海クラシックで初優勝を飾っている尾関彩美悠が43位。竹田も58位に順位を上げ、来季シード権獲得の50位以内に迫っている。

 存在感を増す新星たち。ゴルフファンの間では、「エメラルド世代」の声も上がっているが、リーダー的役割は佐藤が担っている。仲間への思いやりがあり、実力的にも、マスターズGCレディースでは、テレビ解説の岡本綾子に「スイングがしっかりしている」と言わしめた。ドライバーの飛距離、高くスピンの効いたアイアンショット、小気味いいパッティングも魅力。今季の試合は残り少ないが、佐藤は「次は自分」の思いを胸に、次戦の樋口久子 三菱電機レディス(今月28~30日、埼玉・武蔵丘GC)で初の頂点を狙う。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集