[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「清掃のパイオニアは日本だ」 各国に広がるゴミ拾い、英BBCが“日本発”と認定

「清掃のパイオニアは日本だ」 各国に広がるゴミ拾い、英BBCが“日本発”と認定

盛り上がるサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会。今大会、ピッチと同じくらい脚光を浴びているのが、試合後のサポーターの様子だ。かつてないほどに各国で客席の掃除に励むシーンが見受けられる。しかし、日本人サポーターからすれば、大会ごとに見慣れた光景でもある。いったい、“発祥”はどこなのか――。海外メディアは「清掃のパイオニアは日本のファンたちだ」と“日本発”を認定している。

歴史的勝利を見届けた日本サポーター【写真:Getty Images】
歴史的勝利を見届けた日本サポーター【写真:Getty Images】

セネガル、サウジ、コロンビア…今大会話題のサポーターの活動の“発祥”は?

 盛り上がるサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会。今大会、ピッチと同じくらい脚光を浴びているのが、試合後のサポーターの様子だ。かつてないほどに各国で客席の掃除に励むシーンが見受けられる。しかし、日本人サポーターからすれば、大会ごとに見慣れた光景でもある。いったい、“発祥”はどこなのか――。海外メディアは「清掃のパイオニアは日本のファンたちだ」と“日本発”を認定している。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 熱い戦いを繰り広げるピッチに声援を送る客席も、いつも以上に脚光を浴びる大会となっている。海外メディアは試合後に清掃に励むサポーターを度々、話題にしている。セネガル、サウジアラビア、コロンビア、ウルグアイなどが勝ち負けに関わらず、ゴミ拾いを行ったことが伝えられている。

 しかし、日本のファンからすると“見慣れた光景”かもしれない。それもそのはず、日本にとって初出場だった98年フランス大会は3戦全敗にもかかわらず、サポーターが試合後に清掃活動を行い、話題を呼んだ。日本人らしい美徳が表れたシーンを誇らしく思ったファンも多いだろう。続々と報じられる今大会の報道にも日本の“歴史”を認めているものもあった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー