[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

戸上隼輔、中国メディアも驚いた世界5位カルデラノ粉砕 「想定外」「力強く渡り合う」【世界卓球】

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が5日、中国・成都で行われ、男子決勝トーナメント1回戦に臨んだ世界ランク3位の日本は、同6位のブラジルに3-0でストレート勝ち。8強進出を決め、2大会ぶりのメダル獲得に王手をかけた。第1試合で戸上隼輔が世界ランク5位の相手エース、ウーゴ・カルデラノを撃破。中国メディアも「想定外の展開」「並々ならぬパフォーマンス」と驚きを持って報じている。

世界卓球、ブラジルのカルデラノと対戦した戸上隼輔【写真:Getty Images】
世界卓球、ブラジルのカルデラノと対戦した戸上隼輔【写真:Getty Images】

4年ぶり開催世界卓球、男子決勝トーナメント1回戦

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が5日、中国・成都で行われ、男子決勝トーナメント1回戦に臨んだ世界ランク3位の日本は、同6位のブラジルに3-0でストレート勝ち。8強進出を決め、2大会ぶりのメダル獲得に王手をかけた。第1試合で戸上隼輔が世界ランク5位の相手エース、ウーゴ・カルデラノを撃破。中国メディアも「想定外の展開」「並々ならぬパフォーマンス」と驚きを持って報じている。

 グループリーグ4戦全勝で首位通過した日本はこの日、戸上、張本智和、及川瑞基のオーダーを組んだ。第1試合では全日本王者の戸上が、相手エースのカルデラノと対戦。序盤から打ち合いを展開し、第1ゲーム(G)は11-13で落としたものの、第2Gは逆転で12-10と奪い返す。要所で強烈なバックハンドが冴え、その後も11-8、11-7と勝ちきった。

 中国勢3人と張本に次ぐ世界ランク5位、東京五輪8強の強豪を打ち破ったことで日本は勢いづき、張本、及川も勝利。3-0で8強進出を決めた。中国メディア「羊城晩報」は「戸上隼輔がウーゴ・カルデラノ撃破。日本男子がブラジル相手に全勝でベスト8進出」との見出しで記事を公開した。

 記事では「ブラジルのエースで世界ランク5位のカルデラノに対して、日本は“2000年以降に生まれた”戸上隼輔を指名した。これまでに中国の樊振東、林高遠を破ったことのあるカルデラノが、張本智和と対峙することなく戸上隼輔に敗れるとは想定外の展開」と戸上の勝利に驚き、「戸上は力強く渡り合い、12-10で第2Gを取ると、11-8、11-7で連取した」と伝えていた。

 また同国メディア「中国新聞網」は「日本男子チームは目覚ましいパフォーマンスを見せ、張本、及川のいずれも3-1で軽々と勝利した」と完勝を報じ、さらに「新浪体育」も「戸上は並々ならぬパフォーマンスを見せ、1Gを奪われながら、その後の3Gを連取。3-1でブラジルのカルデラノに逆転勝利を収めた」と記していた。

 日本男子は12年ぶりにメダルなしに終わった前回2018年のリベンジを狙う今大会。7日の準々決勝ではポルトガルと対戦する。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集