[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平もマウンドで配慮 引退選手の粋な登場演出の裏側に米感動「俺なら打席で泣く」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、今季最終戦となった敵地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、5回1安打6奪三振1失点の力投も9敗目を喫したが、史上初の投打ダブル規定到達を達成した。2回には今季限りで引退する打者に配慮する計らいを見せ、「本当にクールだ」と米記者も絶賛。一方で、この時の登場演出が「なんて可愛いの」「もし俺なら打席で号泣してしまう」と話題になっている。

今季で引退を表明しているボートは、7回に本塁打を放った【写真:ロイター】
今季で引退を表明しているボートは、7回に本塁打を放った【写真:ロイター】

ボートの子供3人がアナウンス「バッターは…私たちのお父さん…」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、今季最終戦となった敵地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、5回1安打6奪三振1失点の力投も9敗目を喫したが、史上初の投打ダブル規定到達を達成した。2回には今季限りで引退する打者に配慮する計らいを見せ、「本当にクールだ」と米記者も絶賛。一方で、この時の登場演出が「なんて可愛いの」「もし俺なら打席で号泣してしまう」と話題になっている。

 なんとも米国らしい演出だった。大谷が2回1死から対戦したのは今季限りで引退を表明しているスティーブン・ボート。打席に入る時、突然、球場に可愛らしい声が響いた。「Now batting…(バッターは…)our dad…(私たちのお父さん…)No.21、Stephen Vogt!(背番号21、スティーブン・ボート!)」。球場アナウンスが子供たちに一変。なんと、声の主はボートの3人の我が子だったのだ。

 球場は大きな拍手に包まれ、特別な空気に。大谷はマウンドから離れ、演出に配慮する時間を作った場面。球団公式ツイッターが子供たち3人がアナウンスで実際にコールする様子を動画で紹介すると、米ファンからは「最高だ」「これは素晴らしい」「なんて可愛いの」「もし俺なら打席で号泣してしまう」「尊い。野球は最高だ」「泣いてなんかいないさ」「子供たち、よくやった!」との声が上がっていた。

 7回には現役最後のホームランも放った37歳のボート。最高にカッコいいパパの姿を子供たちに見せ、バットを置いた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集