[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カリーに押されてもびくともしない靴下姿の日本人に米衝撃「面白い」「強靭さは異次元」

30日と10月2日に米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズと日本でプレシーズンマッチを開催するウォリアーズは29日、都内の体育館で公開練習を行った。チームのスター選手ステフィン・カリーは取材陣に囲まれながら大相撲の元横綱・白鵬の宮城野親方に“稽古”をつけてもらう場面も。NBAが注目すると、米ファンに「靴下で動かないってどういうこと?」と衝撃を与えている。

都内の体育館で公開練習を行ったウォリアーズのステフィン・カリー【写真:Getty Images】
都内の体育館で公開練習を行ったウォリアーズのステフィン・カリー【写真:Getty Images】

元横綱・白鵬の宮城野親方と“稽古”

 30日と10月2日に米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズと日本でプレシーズンマッチを開催するウォリアーズは29日、都内の体育館で公開練習を行った。チームのスター選手ステフィン・カリーは取材陣に囲まれながら大相撲の元横綱・白鵬の宮城野親方に“稽古”をつけてもらう場面も。NBAが注目すると、米ファンに「靴下で動かないってどういうこと?」と衝撃を与えている。

【特集】逆境を力に変える「楽しめたもん勝ち」の心 代表エースの前向き思考 / バレーボール・西田有志選手インタビュー(GROWINGへ)

 びくともしなかった。トレーニングウェア姿のカリー。おもむろに両脚を広げてしゃがみ込むと、「Uhhhh!」と声を上げながら宮城野親方の胸に飛び込んだ。当たった瞬間、強靭さに驚いたのか「オーマイガー」と苦笑い。そのあと、靴下姿の宮城野親方から直接押し方の指導を受けて再挑戦するも全く押し込めず。最後は握手とともにハグで称え合った。

 宮城野親方の“稽古”にはクレイ・トンプソンも参加。脚を踏ん張り「Ahhhhh!」と押すも動かせず。「彼は強すぎるよ」と吐露した。実際の映像をNBA公式インスタグラムが公開し、「スプラッシング(3ポイントシュート)をやり続けるべきだよ!」と記した。モンゴル出身で日本に帰化した名横綱の強靭な肉体には、米ファンから衝撃の声が寄せられていた。

「スモウレスラーたちの強靭さは異次元だ」
「靴下で動かないってどういうこと?」
「クレイは蟻のように飛ばされたな」
「これは面白いね」
「靴下なのに」
「これはクールだな」

 30日と10月2日のウィザーズとのプレシーズンマッチ「NBAジャパンゲームズ2022」は、さいたまスーパーアリーナで行われる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ICHIROシグネチャーモデル
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集