[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本田圭佑が決勝点おぜん立て、3大会A記録はアジア人史上初…W杯アシストランキング

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第6日は19日、1次リーグ3試合が行われ、日本代表のMF本田圭佑ら4人がアシストを記録した。

本田圭佑【写真:Getty Images】
本田圭佑【写真:Getty Images】

19日は本田圭佑ら4人がアシスト記録

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第6日は19日、1次リーグ3試合が行われ、日本代表のMF本田圭佑ら4人がアシストを記録した。

【一覧】本田が3大会連続でアシストをマーク、ロシア勢は唯一2A記録するMFら5人がランクイン… <W杯最新アシストランキング>

 日本は途中出場のMF本田圭佑がコロンビア戦の後半28分、CKからFW大迫勇也の決勝ゴールをおぜん立て。本田は2010年南アフリカ大会から3大会連続でのアシストをマークしたことになり、これはアジア人選手では史上初の快挙となった。

 同組ではポーランドMFカミル・グロシツキが0-2の後半42分にセットプレーでゴールをアシストするも敗戦。2試合目を迎えたA組のロシアはDFマリオ・フェルナンデス、DFイリヤ・クテポフの2選手がアシストを記録し、チームの2連勝に貢献した。

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集