[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

山下美夢有、メジャー連勝へ2位発進 夏場越えても好調の秘訣「昨年は3~4kg落ちて…」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯が8日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で開幕した。今季メルセデス・ランキング1位の山下美夢有(加賀電子)は、6バーディー、ボギーなしの66で6アンダーの2位。首位の菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)とは1打差につけた。5月のワールドレディスサロンパス杯でも優勝しており、メジャー2冠に向けて好発進。優勝した6月の宮里藍サントリーレディス以降は出場9戦連続トップ10入りしている。昨季は苦しんだ夏場を乗り切れた理由に「たくさん食べること」を挙げた。

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯、2位発進を決めた山下美夢有【写真:Getty Images】
日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯、2位発進を決めた山下美夢有【写真:Getty Images】

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯初日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯が8日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で開幕した。今季メルセデス・ランキング1位の山下美夢有(加賀電子)は、6バーディー、ボギーなしの66で6アンダーの2位。首位の菅沼菜々(あいおいニッセイ同和損保)とは1打差につけた。5月のワールドレディスサロンパス杯でも優勝しており、メジャー2冠に向けて好発進。優勝した6月の宮里藍サントリーレディス以降は出場9戦連続トップ10入りしている。昨季は苦しんだ夏場を乗り切れた理由に「たくさん食べること」を挙げた。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 山下のプレーは終始、安定していた。打ち上げで難関の18番パー4も、第2打をピン手前10メートルに乗せて2パットでパー。フェアウェーを外したのは2度だけで、ボギーなしで淡々とラウンドを終えた。

「(今大会は)ティーショットが重要と思っているので、(第2打の大半を)フェアウェーから打てて良かったです。出来は80点ぐらいです」

 自宅から通勤できるコースで、ギャラリーの声援も力になっている。「アップダウンがある中、みなさんも大変。声援があるので頑張れました」と感謝した。

 賞金女王経験者の稲見萌寧、上田桃子とのラウンドについては「リズムがいいですし、淡々とプレーされているので、私もそのリズムについていくという感じ。私も去年に比べたらショットは安定しているので、去年は緊張もあったんだと思いました」と振り返り、体の状態も1年前とは違うことを明かした。

「去年は後半戦になって、体重が3、4キロ落ちて飛距離が10ヤード弱落ちました。今年はキープできています。去年は休憩がない時には補食を摂らなかったのですけど、今はおにぎりやバナナを食べたりして、1日3~4食ぐらいは食べています」

 残り3日。山下は勝負の鍵に「パー5でスコアを伸ばす」ことを挙げた。メジャー年間2勝なら、4年のシード権を獲得。メルセデス・ランキング年間1位にも大きく前進できる。身長150センチの山下が、大きな名誉を掴みにいく。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集