[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米国の198cm巨人ボクサーと並んだ日本人世界王者に驚きの声「ズバ抜けてデカすぎ」

198センチの長身ボクサーと日本人世界王者の2ショットが実現した。ボクシングのWBC世界ライトフライ級王者・寺地拳四朗(BMB)が、WBC世界スーパーウェルター級暫定王者セバスチャン・フンドラ(米国)と肩を並べた画像を公開。「ズバ抜けてデカすぎ」と反響が集まった。

WBC世界スーパーウェルター級暫定王者のセバスチャン・フンドラ【写真:Getty Images】
WBC世界スーパーウェルター級暫定王者のセバスチャン・フンドラ【写真:Getty Images】

フンドラ&拳四朗に注目

 198センチの長身ボクサーと日本人世界王者の2ショットが実現した。ボクシングのWBC世界ライトフライ級王者・寺地拳四朗(BMB)が、WBC世界スーパーウェルター級暫定王者セバスチャン・フンドラ(米国)と肩を並べた画像を公開。「ズバ抜けてデカすぎ」と反響が集まった。

 33センチ差の2ショットだ。Tシャツ姿の拳四朗。隣に立っているのはフンドラだった。肩を寄せ合い、ガッツポーズを取っている。拳四朗の頭はフンドラの胸元までしかない。スーパーウェルター級では異例の長身を誇る24歳と笑顔で納まった。

 ロサンゼルスで合宿中の拳四朗は、巨人ボクサーと撮った画像をツイッターとインスタグラムに公開。「WBC暫定チャンピオンのセバスチャンファンドラ選手身長高すぎ!!笑」とつづると、ファンから「その身長でスーパーウェルター級って凄くないですか?」「あの階級ではずば抜けてデカすぎですよね」と驚きの声が上がった。

 19勝(13KO)1分けのフンドラと19勝(11KO)1敗の拳四朗が交流を深めたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集